今日の戯言

しかしこういうのをことわざで何と言うんでしょうね。
割れ鍋に閉じぶたでもないし、船頭多くして船山に登るとも違いますし、はたまた馬の耳に念仏でもないし・・・あ、これは一部合ってるのか。まあ間違っても「三人寄れば文殊の知恵」でない事は確かだとは思いますが(笑)。
さて、昨日に海外組の話をしたら、早速ボローニャが大久保の獲得を検討しているとの噂が出ているようですね。高原がまだ確固とした地位を確立できていない事を考えたら、今のところ欧州のトップリーグで日本人選手が活躍できているのはイタリアだけだし、獲得に一番熱心なのもイタリアだという事実は大変興味深いところです。
確かに、イタリアの日本人選手は中盤の選手ばかりで、中盤はFWほど結果を求められるわけじゃないし、セリエの前線やDFの充実度に比べると日本人が活躍しやすいという土壌もあるのでしょうが、中村がfor
footballのインタビューでも語っていたように、特に守備面において監督が細かい指示を出す事が多いイタリアは、「自由」を与えられても自己主張のあるプレイが出来ず、相手の激しさにとまどってしまいがちな日本人にとってやりやすいという面があるのだと思います。中田中村のおかげで選手への偏見も少ないでしょうしね。つーか、まずイタリアに連れて来るべき選手がイングランド方面にいるんですが・・・
ま、それはともかく、今日の深夜からはいよいよCLの準々決勝が始まりますね。まず注目はリヴァプール対ユーベですが、まずユーベの優勢は動かないでしょう。明日はCL版ミランダービーなだけに、ユーベとしてはここで勝っておいて高みの見物と行きたいところでしょうね。何にしても楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする