今日の戯言

今日は中田コのマルセイユデビュー2戦目、左SBとして途中出場した試合を見てましたが、1対1の守備では簡単に抜かれる場面があったりと危なっかしかったものの、攻撃ではダイレクトで組み立てのパスを何度も通すなど、トルシエが期待していた分の働きは出来ていたように思いますね。上がっての攻撃参加は交代してすぐにリードしたという試合展開もあってそれほど無かったですが、その辺はこれからに期待です。
と言うかこの試合の出来を見ても、相手がほぼ間違いなく3-4-3で来るであろうイラン相手には、マハダビキアやキャビーとマッチアップする左サイドに下手に三都主なんかを置いておくよりも、点をリードされるまでは中田コを置いておく方がマシなんじゃないかと思ってしまったりもするのですが、まああのお方は間違ってもそんな事はやりそうも無いですしねえ・・・
そして高原ですが、ビーレフェルトディフェンスの激しいマンマークを受けてシュートを撃つ場面は作れませんでしたね。そして前半終了間際に相手のファウルを受けてわき腹を痛めて後半からマハダビキアに交代してしまいました。そのマハダビキアはこの試合で得点しちゃったわけですが・・・(苦笑) 高原自体は、つなぎの場面などでは体のキレは維持しているようなので、さっぱりボールがキープ出来なかった北朝鮮戦とは違う日本をイラン相手に見せるためには必要な人材ですよね。
何にしても、北朝鮮戦やJ開幕後の代表国内組メンバーの出来やコンディション、時差や異なるピッチなどの環境面での対応力を考えると、イラン戦は海外組にかかる期待が非常に大きい試合だと言えます。ただ、試合勘やスタミナという点では、高原と中村、稲本?ぐらいしか常時出場していたメンバーがいないのが不安なところですが、今週末の試合あたりでコンディションをぐっと上げてきてもらいたいものです。
あと、ACLでは磐田がベトナムのホアン・アイン・ジャライに6-0で勝利したようですね。まあ勝った事は喜ばしいですが、水原相手に1勝1分け以上の戦績を残さなければ全く意味が無いわけで、まだウォーミングアップの状態だと思って気を引き締めて欲しいですね。ってそれ以前にきちんとチームが機能するメンバーを監督が把握する方が先か・・・
追記:あ、そういや三都主はイラン戦は欠場だった。まあ何にしても3バックだと押し込まれて5バックになってしまうでしょうねえ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする