今日の戯言

昨日はサイトをアップした後に、録画しておいたヴィッセル対セレッソの試合を漫然と見ていたのですが、昨日書いた「セレッソのザル守備」は訂正します。実は、「ザルから鉄板にしようと思ったら骨組みが足りなかった守備」でした(笑)。
いやね、基本的に非常にラインが高いし、ルーキーの江添も積極的に攻撃参加をしているのですが、いかんせん中盤でミスが多いしボールが落ち着かないしで、まるで山形と対戦した草津を見ているようでした。まあ、もう少しブラジル人選手がフィットしてくればまともなポゼッションサッカーになる可能性はありますがね、小林監督がそんなジーコみたいな面の皮の厚さを持っていそうに無いのが不安です(笑)。
その点、神戸は見た目こそ押されてましたが、山形同様守備組織がきっちりと整備されていて「負けないチーム」になってましたね。戦術二の次というチームが多い関西においてこういう試合運びが受けるかどうかは分かりませんが、チームカラーが変わって再出発となっただけに、うまくスタートダッシュを決めて人気も勢いに乗りたいところですよね。
そして今晩は息つくヒマも無くCLの決勝トーナメント1回戦第2レグですね。リヨン対ブレーメン以外はまだまだどちらが勝ち抜けるか予断を許さない状況です。特に、チェルシーはアウェイで1点を取っているだけにホームで1点取ればいいだけですからね。マンUは逆に先制点が必要になるだけに、ミランにきっちりと守られると苦しいか。とにかく、アウェイゴールルール特有の、1点がどちらに加わるかでゲーム展開が大きく変化する醍醐味を楽しみたいところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする