今日の戯言

ようやく、鳥栖の新会社への経営譲渡が決まったようですね。
ひとまずおめでとうと言いたいところですが、これでもまだ「真っ当なクラブ」へのスタートラインに立てたところなわけですし、現在どん底の観客動員を向上させなければ、いくらまともな経営陣でも今後が続かないわけで、九州の盛り上がりをうまく利用して佐賀のクラブとして自立して行って欲しいですね。
自立と言えば、ボーダフォンがメインスポンサーとなって三菱自工からの自立を果たした浦和ですが、発表会での言葉を借りるまでも無く、まさにプチ・マンUへの道を突っ走っている感じですね。しかし、浮かれるのもいいですが「盛者必衰」は古今東西の習いなわけで、中国などでしのぎを削る戦いを強いられている携帯電話キャリアがスポンサーになっただけに、これからはアジア市場なども見据えたクラブ戦略がさらに必要になって来るのではないかと思います。
そして、同じくアジアに市場を求めたいヤマハの思惑を感じ過ぎる最近の磐田の補強ですが、今度は平山を強化指定選手で獲得する模様ですね。まあ好意的に見れば、チェヨンスというお手本がいるので平山にとっては勉強にはなるのでしょうが、今の彼に必要なのはレベルの高いところで常時出場する環境だと思うので、それこそ山本監督お得意の「テスト」起用ばかりになってしまいそうなのはどうかと思うんですけどねえ。
今や全国的な注目を集める事になった大久保も、J2時代のセレッソで毎試合昇格のプレッシャーと戦いながら結果を出してきた課程があったからこそだというのは、セレッソの試合を見ていた人間にとっては自明の事ですし、同じ国見出身で同じ超高校生クラスとの評価を受けていた2人ですが、高校卒業からは全く違う過程になっているのが興味深いところです。さて、彼らは最終的にどんな選手になるのでしょうか。
最後に、登録リンクに「ポルトガルのすすめ」を追加しました。ついでに登録リンクのリンク先をチェック、更新しました。とりあえずリンク切れや更新停止状態のサイトのリンクは削除させてもらいましたので、もし再登録が必要であればご連絡ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする