大久保についての戯言

いや~、今日WOWOWの録画を見たのですが、大久保はこれ以上無いデビュー戦の結果でしたね。私自身、大久保はリーガで通用すると自信を持ってはいたのですが、まさか初戦でここまでの結果を出すとは思いませんでした。インタビューやレポートなどはWOWOWのサイトをどうぞ。
欲を言えば、ホームだから勝ち点3が欲しかったところですが、大久保がマジョルカがセレッソそっくりだと言った本当にそのままのチームの出来でしたからね。まあ、セレッソほど最後がザルじゃないのでまだマシなんですが、もうちょっと中盤をどうにかしないと、どこと試合をやってもボールを支配される試合になってしまうでしょうね。
大久保のスピードを考えると、カウンターから相手の裏を取ってチャンスにする形のほうが手っ取り早くチームの役には立つんでしょうが、その分チームが勝つ機会も自身の得点機会も減るわけですから、あまり喜ぶわけには行きません。昨日の試合でのマジョルカのチャンスの数を考えると、大久保のこの結果は僥倖としか言えませんし。
セレッソと同じ仕事で気の毒ですが(笑)、何よりもまずはチームを残留させて、それからマジョルカなり上位チームへの完全移籍へという道をたどって欲しいものです。そして、マジで恐れているんですが(笑)、当分代表へは呼ばないように>ジーコ様。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする