今日の戯言

今日の午前中は病院に出向いて成人病検診なるものを受けていまして、各検査の待ち時間の間に新聞各紙を久々にゆっくりと読んでいたのですが、どこもかしこもライブドアと楽天のプロ野球参入話で持ちきりでしたねえ。
特に、ライブドアは仙台の宮城球場を使ってベガルタと提携なんて具体的な話が出ており、宮城の知事さんもノリノリの様子なんですが、そもそも交流戦があっても20億円以上の赤字を覚悟せざるを得ないパリーグの現状で、2、3年で黒字経営が可能だと本気で信じているんでしょうかね。なんか球場の改修費をどっちが持つかという肝心な点ですらはっきりしてませんし、そもそも近鉄救済のための動きだったはずが、いつの間に仙台に話が移っちゃったんでしょうか?
とにかく、プロ野球の根本的な問題である経営の透明化、ドラフトと逆指名とFAの整合性、そして放映権の分配方法が解決されないままに、新規参入問題ばかりがクローズアップされている現状には非常に不安を覚えます。野球がJクラブと提携して地域スポーツ文化の発展に寄与する事自体は賛成なのですが、長期的なビジネスモデルを厳しく検証しないままに、企業と自治体とマスコミが突っ走ってしまうとヴィッセルや近鉄の二の舞になるのは明らかです。
サッカーでも、最近沖縄かりゆしがまたまた選手とコーチの離脱問題を引き起こしてしまいましたが、単なる興行ではなくて地域密着を目指すのであれば、なおさら地域の文化を長期的に育てるんだという腰の据わった対応をお願いしたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする