今日の戯言

今日は阪神大震災以来の強い地震が関西に起こり、しばらくは身内への安否の確認に追われてました。うちはマンションの10階なので結構横揺れが激しくて、とりあえずPCが載っている棚を押さえてました。大震災の時はかなり寝ぼけていて「なんか食器棚がガチャガチャ鳴ってるなあ」と思いながら二度寝してしまった阿呆だとは言え(笑)、今回は当然起きていただけに結構ビビりました。この地震の前に、稲光が何度かあったのはこの前兆だったんですね。いや、やはり地震に限らず万一の備えはしっかりやっておくべきだと改めて思いました。って聞いてますか?インド戦を前にしているカピタン様(笑)。
ところで週末のいろいろですが、何とかナビスコ杯の1試合だけは見られました。それは下の戦評を見ていただくとして、U-17のアジア予選は北朝鮮にドロー発進だったようで。スポナビのレポートを見ると、相当北朝鮮に押されまくった挙句のラッキーな試合なのが相変わらずの日本だなという感じですね。
過去の日韓戦やらACLやら最近ではアテネのパラグアイ戦など例を挙げ出したら暇が無いんですが、フィジカルできつく当たられてしまうとどうしていいかパニックに陥ってしまい、勘を取り戻すまでに失点されてしまうというのが日本の不治の病なんですよねえ。特に日本の若い世代にとって、国見以外に(笑)そういう経験が出来る相手と言うものがほとんど無いだけに、相当なカルチャーショックだった事は想像に難くありません。何とかこの運を良い結末に結び付けて欲しいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする