今日の戯言

どうやら稲本のWBA移籍は完全移籍なんですね。それを聞いてほっとしました。まあ、本人はほっとしていたらダメなんですけどね。怪我でも契約してもらえたのだから、クラブにきっちり恩返しをして欲しいものです。
さて五輪が終わって、ケット・シーさんが山本ジャパン総括を書き始めてらっしゃるのを見て、一瞬自分も何か書こうかなと思ったのですが、去年の9月に書いたコラムを見返してみて、さほど付け足す事も無いのに気付いて改めて脱力を禁じえない今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか(笑)。
昨日は上に書いたとおり、稲本のWBA移籍のニュースがあったのですが、世の中はコインの裏表で、今度は高原が移籍志願をしているようですね。身体能力的に飛びぬけているところが無い高原の場合、決定力を付けないと欧州では厳しいだろうという予測を立てていたのですが、今のところは残念ながら予測を覆すような結果を出せていません。
やはり世界と比べるとJリーグのゴール前での攻防はレベルが一段低いのが現実で、欧州に移籍して即点取り屋として活躍するには、極端な話、40点以上取って2位にダブルスコアぐらい付けられるような選手でないと難しいように思います。大久保やエメルソンはスピードという武器を持ってはいますが、シュート精度と狡猾さのレベルをもっと上げないと厳しいでしょうね。
さて国内では、天皇杯の都道府県代表が続々と決定しているようですね。この中の「ジェフユナイテッド市原アマチュア」って何なのかと思ってオフィシャルを見てみると、地元スポーツクラブを吸収して出来たチームのようですね。広島ユースは惜しくも出場を逃しましたが、こういう形でクラブの下部組織が脚光を浴びるのは喜ばしい事ですよね。出場チームは来週で全て出揃いますが、今年から4回戦の開催権が都道府県代表に与えられるので、そういう意味でも大変楽しみですね。
最後に、「JFAスポーツマネジャーズカレッジ」の記事を紹介。協会も、代表の強化に関する事以外はちゃんと仕事してくれているんですけどねえ・・・ ところで、このカレッジに近鉄やライブドアの関係者は参加するんでしょうか(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする