今日の戯言

話題を書き出すときりが無いので、今までサッカー以外のアテネ五輪の話題はあえて書いてなかったのですが、ちょっとこれにはあきれ返ってしまいましたね。関西にいるとは言え、ON現役時代を知らないわけじゃない私でさえここまで長嶋氏を神格化されるとちょっと引いてしまうのに、監督としての長嶋しか知らない世代はどう思うんでしょうかねえ。
結果の出た柔道や水泳にしても、結果が出なかった野球にしてもソフトボールにしても、「よく頑張った、感動をありがとう」物語ばかりで、何が勝敗を分けた原因なのか、世界で勝つための方法は何なのかという体系的な分析がマスコミからほとんど伝わって来ないのには本当にうんざりします。特に、タレント司会による愛ちゃんとメダル選手のインタビューばかりの民放は見る気すら起こりません。
それに比べれば、大手マスコミ以外の言論が豊富なサッカーはまだましと言えるのかもしれませんが、「アテネ経由ドイツ行き」とか「15秒で攻めるサッカー」なんて、戦略とも呼べない策しか講じられないアマチュア大本営の実態をこれでもかと見せ付けられるのも、それはそれでつらいものがあるんですけどね(笑)。
話をサッカーに戻すと、欧州CLのグループリーグの組み合わせが決定しましたね。昨シーズンまでならどこが「死のグループ」かと言う指摘が出来たのですが、決勝戦を戦ったポルトとモナコはもちろん、今シーズンも開幕から好調なブレーメンを安全牌とは言えませんからねえ。グループBとCが比較的厳しいように見えますが、グループFもCLに集中できるセルティックに氷漬けのアウェイのウクライナを相手にするのは大変です。いや、本当に楽なところはありませんね・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする