今日の戯言

昨日は出張から帰ってきたのが遅くてサッカーネタを考える気力も尽きていたので更新をパスさせてもらいました。今日も用事を済ませながらの観戦だったので、細かい戦評はパスさせてもらいます。第一、角澤実況なので気力萎えまくり(笑)。
しかしベネズエラ、1対1の対応はしっかりしていたのですが、あまりにもパスミスやマークミスが多すぎましたねえ。ちょっと仮想パラグアイとしては物足らなさ過ぎでした。最後に小泉パフォーマンスが待っていたので、ベネズエラが政治的な配慮をしてくれたおかげだったりして(笑)。まあ、日本も前までの試合に比べると早いパスを回そうと言う意識があったのは良かった点でした。でもA代表に比べるとまだまだ足元へのパスが多いんですけどね。小野の加入でもっとそういう意識が高まればいいんですが。ま、何にしてもこの勝利でチームが乗ってくれる事を期待したいですね。
昨日の市原対レアルについて、おなじみ「ふむふむ」さんからの会社の慰安を兼ねた(?)観戦レポート。

・「国内厨」の私はジェフのユニを買うべくスタジアムを一周するも、ジェフグッズはわずか2店舗のみの販売。すでにユニは売り切れ。一応、ジェフのホームなんですが・・・・
・サンドロ、マルキはモチベーション高い。FKでの得点で立ち上がって喜ぶような下品な人間は、カテ1では私くらいしかいなく、恥ずかしかった。
・ジェフサポ、少なかったですが(涙)、声がよく出てました。うれしい。あっこちゃんもよく聞こえました。
・前半のジェフはいつも通り、プレスをかけ・・でなかなかよいですが、やはりレアル、というか 欧州とJリーグの差を感じました。クロスの精度、パスの早さ等々。試合のリズムの緩急の付け方に決定的な差を感じました。欧州はまだまだ遠いですね。
・後半は残念ながらいつも通りのジェフ。最後の3点目は本当に悔しかった。残念無念。
・それでもとてもいい試合で、見に行ってよかったです。インド戦より爽快感が残りました。
・一番うれしかったのは、近くの若いお兄ちゃんたちが、「ジェフはいいサッカーをしている、応援もいい、結構好きになった」との会話が聞こえたことです。Jリーグも応援、結構かっこいいよ。
・従業員(女性)はフィーゴファン。終了後、レアルの選手を乗せたリムジンバスを待って、ベッカム様のお姿を拝みました(笑)。
親善試合ではありますが、今日の5万1千人の観衆と、テレビの前の方々が、「Jリーグのチームもけっこうやるもんだ」と思ってくれたら意義ある試合だったと思いました。

昨日はかろうじて市原対レアルの試合の前半だけを見たのですが、市原もベストメンバーじゃないのになかなか健闘していましたね。ゴールチャンスの数だけを見れば市原はレアルより多かったぐらいでしたが、やはり世界は決定力が違います。
そんな感じでレアルがウン億円を稼いでいる中で、稲本がガンバに復帰という寂しいニュースが。ここでも怪我で買い叩かれるのではという懸念を書きましたが、やはりそれは現実のものとなってしまったようです。しかし稲本のサッカーの実力面はともかくとしてグッズや日本人客の集客だけでも1億円の元は取れると思うのですが、何故フルハムはその1/3しか出す気にならなかったのでしょうか。
まあ既にレンタル料を十分支払っているというのと、来年になれば移籍金が0になるという点で足元を見られてしまったのでしょうが、稲本もいつまでもプレミアに固執せずに、もう少し能力のハードル的に低いクラブに移って全試合コンスタントに活躍出来るような選手になる事を目指したほうがいいのかもしれません。
あと、masserさんの「masser blog」を登録リンクに追加しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする