今日の選挙

いや、一応投票に行くには行ったのですけどね。ユーロと代表とツールとプロ野球の合併問題でこの選挙の争点が何なのかさっぱり分からないままに投票してしまいましたよ(笑)。サッカーサイトなのに野球の問題を何で書くのかと思われるでしょうが、ある一定の年代以上の男性にとっては、どこかのプロ野球球団のファンになるのは当たり前の事だったんですよね。今、野球界に求められるのは、当たり前が当たり前じゃなくなった時にどうするかという発想なんだと思いますが・・・
当たり前と言えば一昨日のスロバキア戦を見ても、もはやぐだぐだが当然となった日本代表のサッカーですが、欧州遠征からこの試合まで見てきて、個人的にはなかなか面白い進化の仕方をしているなと思いましたね。
今の守備の仕方は、フラットではないけれども出来るだけコンパクトにして中盤を厚くする「フランスW杯の岡田式」3バックなのですが、当時よりも選手のプレスのかけかたに対する個人戦術が高くなり、中村や中田といったトップ下もボランチを経験しているために守備意識があり、中澤と坪井と言うフィジカル能力の高い選手が入ったことで、結構どこに対してもそれなりに守れてしまっています。
そして高い位置でのプレスに特化していないので、ユーロのギリシャと同じように攻めに転じた時に割とスペースが使いやすくなっている事が多く、ショートパスなら今の選手であればそれなりのレベルにあるので、運動量さえ極端に落ちなければポゼッションを回復してしまえるわけです。
まあ、日本は久保以外のFWがアレだしプレスで相手を窒息させる手段が無いので、どんな相手に対しても安心して見られる試合になる事は無いでしょうが、レベルは違えど結果的にギリシャの持つサッカーの性格に似てきてしまっているところが面白いですよね(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする