今日の戯言

昨日は午前中しか家に居られなかったのでユーロのみの戦評しかアップ出来ませんでしたが、横浜FM対鹿島は出先で見ておりました。Fマリファンの皆さん、ファーストステージの優勝おめでとうございます。でも選手と監督は、まだ折り返しを終わったという意識が強いのか、それほど大きな喜びでは無かったですね。さすが3ステージ連続優勝の余裕と言うところでしょうか。
しかしこの第1ステージを通してみると、さほど戦力的な上積みが無かった磐田が独走し、そこに追いついて来たのが横浜だけという展開に終わってしまったわけで、横浜が強かったと言うよりは他がふがいなさすぎたシリーズだったように思います。その大きな理由の一つがA代表・U-23共に試合数が多くて選手が抜けたり怪我人が増えたところなのは間違いなく、ACLの不調対策もですが、J側に競技レベルを落とさないような方策を考えてもらいたいものです。
そして昨日のユーロはオランダがPK戦の末にスウェーデンを下して4強に進出しました。試合後にただ疲れきった選手の顔が映るだけで、悔しさのかけらも見ることが出来なかったフランスに比べ、この両チームはまだハングリー精神があったのかもしれません。さて、もう一つの北欧勢はハングリーなチェコ相手にどういう戦いを見せるのでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする