今日の戯言

ポルトガル対イングランド、今朝のTBSでハイライトだけを見ましたが非常に白熱したゲームだったようですね。いや、生で見た人がうらやましい。イングランドは3分にオーウェンの先制点が決まるという望外の幸運と、絶好調のルーニーがわずか27分で怪我で交代した不運がゲームプランに影響したのでしょうか。特に今大会は受身に回ったチームがことごとくやられている事を考えれば、エリクソン監督の采配も問題になりそうです。ベッカム様が防波堤にならなければ、ですが(笑)。
ただ今回はベスト8に留まったとは言え、イングランドがルーニーという傑出した才能と世界トップクラスのクォリティを誇る中盤を持っている事を考えれば、リオ・ファーディナンドが戻って来て意欲的な監督の元で攻撃的なチームに転換すればドイツ大会では非常に面白い存在になりそうです。これからのイングランドに期待ですね。
そして、予選で敗退してしまったドイツ、スペイン、イタリアは揃って監督が辞任するようですね。トラップだけは任期満了という形ですが、事実上の解任でしょう。成績を考えれば非難は免れないところですが、彼らにも同情すべき点があったのは確かで、制約だらけの割に責任は非常に重いんですから代表監督ってのは本当に割に合わない商売ですなあ。
そのイタリアでは、何とトッティがOAに選出される可能性があるそうで。まあただでさえ反則なメンバーなんですから、トッティが来ようがビエリが来ようが日本にとっちゃあんまり変わらないですよね。かえって、2位狙いという目標がはっきりして戦略が立てやすくなるかもしれません。何はともあれ初戦のパラグアイには絶対に負けない事ですね。
さて、明日はJ1では横浜FM対鹿島、J2では川崎対福岡という注目の試合が行われますね。戦評は書けたら書きたいですが・・・あまり期待はしないでください(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする