今日の戯言

昨日で録画中継が終わったジロデイタリアですが、新鋭クネゴが初出場で総合優勝というとてつもない快挙を成し遂げてしまいましたね。タイムトライアルこそ凡庸な成績でしたが、登りでの強さはまだまだ底知れないものがあります。所属のサエコチームはツールドフランスへの出場を決めているので、是非ともアームストロングと対決して欲しいですよね。ジロでは、他にもゴンチャールやマギーなどが総合成績で上位に来て、自転車界もはっきりと世代交代の波が押し寄せてきているようです。
で、サッカー界では・・・と言いたいところなんですが、私は見事にフランス対イングランドの録画を失敗しちゃいましたよ。試合のゴールシーンだけは朝のニュースで見たのですが、あのスタジアムの雰囲気といい劇的な展開といい、生で見ていた人にはたまらない試合だったでしょうね。スカパーの録画連動予約に慣れきってしまった身には、再放送の無い地上波での手動録画は一苦労です(笑)。と言う訳で、戦評については湯浅さんを始めとして、「こんこん」さんのところや「LooseBlog」の方をご覧下さい。そして読後には宇都宮氏のレポートも忘れずに。
ところで朝のニュースと言えば、いつもは毎日阪神の話題しかしないくせに、近鉄とオリックスの合併話が出たとたんに「大変だ!」とどこの関西局でも大騒ぎしていたのにはちょっと笑ってしまいました。彼らはその大変な事になった責任を少しでも感じているんでしょうかね。まあ、面の皮の厚さと言うかマッチポンプぶりもここまで来ると見事ですよね。
皮肉はともかく、巷では10球団にして1リーグ制という流れに対して野球崩壊だのそうでないだのという議論が沸きあがっていますが、野球に限らずファンの間で危機感を持った議論がなされるという事はいい事だと思います。「聖域」なんぞを作って、既得権益に安穏としてしまった瞬間にプロスポーツの衰退は始まってしまいますからね。サッカー界にはまだ至る所で危機感が満ちていて風通しも比較的良い環境ですが、トップを見ていると安心は出来ませんよねえ(笑)。ともあれ、何かのスポーツが一人勝ちの人気になるのではなく、様々なスポーツが広く愛される国になって欲しいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする