今日の戯言

いや、今日のトルコ選抜戦はいい試合でした。是非A代表とも試合をやって欲しかった(笑)。試合の戦評は下に。
さて、今日は喜んだかどうかは知りませんが、「世界クラブ選手権を首都圏のみで開催したい」などと、相変わらずサッカー文化を日本に根付かせるよりも金儲けにご執心な我らがカピタンですが、今度は市原との移籍問題をすっかり忘れて広山に感化されちゃってるようで、毎日忙しい事ですなあ(笑)。
だいたい、フランスリーグは日本人に合っているというのは、異邦人だろうが自国人だろうが他人は他人という、ある意味差別意識の少ない(笑)フランス人のメンタリティの部分であって、サッカー自体で見れば、身体能力の高い黒人が多くてCLの常連にもなりつつあるわけで、日本人にはかなり厳しいリーグになって来たと思うんですけどねえ。
その海外移籍に関して「くろねこ」さんのご意見。

中田のミランの話で外人枠の話がありましたが、この記事によると昨シーズンイタリアでプレーしたEU外選手は枠に引っかからないとありますが本当のところはどうなんですかね?
個人的にはこのミランの移籍話の真偽自体眉唾物と思っているのですが・・どこにいくにしろ最終的に怪我のことが足かせにならなければと、やはりそこが一番心配です。日本代表さえなければボローニャ移籍当初の活躍くらいコンスタントにできる能力はあると思っているのにいろいろあって残念です。小野もコンスタントに活躍できているのは怪我が幸いして結果的にリーグに専念できているのもあると思います。

まあイタリアは首相がミランのオーナーですから、今の規約がどうあれ彼の都合のいい様になってしまうので問題は無いでしょう(笑)。それはともかく、まだ小野は試合を見ていても「手を抜いているな」と分かる場面はありましたが、中田のようにいつも馬車馬で代表にもフル出場だと、そりゃどんなにタフな人間でも持ちませんからねえ。
これから海外移籍が当たり前になってくると、いかに代表の試合に出ながらコンディションを保つかと言う科学的な研究が必要になってくると思うのですが、上のお方はちっとは考えてくれているんでしょうか(以下反語

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする