今日の戯言

今日は少し時間的余裕があるので、驚きの快進撃を見せる大分のベルガー監督のインタビューを注目してみます。
私は常々監督の仕事は建築家のようなものだと書いてきて、今度のアクションのコラムもそういった内容で書かせてもらったのですが、もし先にこれを読んでいたら全文引用させてもらいたくなるような文章ですよね(笑)。他にも、監督の以下のような特徴が伝わってきます。


  • 細かいフォーメーションよりもチームのコンセプトを大事にする。

  • コンセプトに基づいた戦術をチームにくまなく浸透させる事が出来る。

  • 試合をメカニカルな観点から分析、解説する事が出来る。

  • スター選手であってもチームとして不用な時は使わない。

  • スタメン控え関係なく、選手全員をチームに生かす事を考えている。

  • 記憶力が良くてしつこい(笑)。


これは、ほとんどの部分においてオシムやヒディンク、あとまあトルシエにも共通する部分なんですよね。ただ、オシムはインタビューでは人生訓で煙に巻いてあんまり具体的な解説はしませんが、チェを外してマルキーニョスを入れてすぐに機能させるあたり、凡百の分析能力じゃ無いのは明らかですからね。あとはカリスマ性と、シーズンを通してのコンディショニングとメンタルコントロールがどうかですが、失礼ながら大分はアジアのカップ戦には出ないしスターも多くないですから、それほど心配する事は無さそうですよね。ますますベルガー監督率いる大分のこれからが楽しみです。
あ、そういやジーコはチェコ戦の代表に、キャバクラ組から久保だけを復帰させたようですね。やはり不調の高原と柳沢ではさすがにやばいと思ったのでしょうが、とりあえず記憶力が良くてしつこいのは間違い無さそうですよね(笑)。
最後に、チキンワイヤーさんの「チキンワイヤー・ジェイ・ピー」を登録リンクに追加しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする