今日の戯言

ところで「賛」なんてありましたっけ?(笑)
まあトルシエの時もそうでしたが、現実性は薄いにせよこういう飛ばし記事が出ると言う事は、大なり小なり現代表監督に対するプレッシャーになるのは間違い無いわけで、ここで協会側がどう出るかでその後の流れが大きく決まってくるような気がします。それにしても、2戦2勝という結果を出している状態でここまで空気が変わったのは意外でした。個人的には、シンガポール戦後の中田のインタビューの影響が大きかったんじゃないかと思いますね。とにかく、今後の動向にしばらく目が離せないのは確かです。
とりあえず今言いたい事は、「今なら監督を変えても『よく決断した』と言われるギリギリのタイミングですよ、カピタン様(笑)」
ところで、富樫氏にも心配されているように、代表で酷使されてクラブでの立場が危うくなりかけている海外組ですが、正直、中田と小野以外は全員クビになる可能性もあると踏んでいます。ただ、中村と稲本については(実力を別にした部分での)市場価値が非常に高いので、今のクラブを退団したとしてもどこかが拾うとは思いますがね。まあ一番危ないのはこんな事を書いている柳沢かな(苦笑)。
「@」さんより、そう言えばそんな事あったっけのエメルソン帰化問題について。

週間朝日にエメルソン帰化話が載っていました。概要は
エメ凄い。でもセレソン暦あるから日本代表は無理っぽい。FIFAに聞いてみよう。
                     ↓
広報「エメが出た南米ユース選手権はFIFAが認めた公式大会」(新事実)「審査要請書出さない限り個々の事例に答えない。あとは勝手に条文読め」
                     ↓
条文読む記者(しかし読解力不足なのか二重国籍者への扱いとごっちゃになり)「今年の年末にまで国籍取れれば間に合うんじゃネーノ」と両面から見て不可能な珍妙な結論に至る。
とまぁなんだかなの記事ではありますが問題になっていた南米ユース兼ワールドユース予選は公式戦か否かという問題に「公式戦である」という事実がはっきりとしたのでエメの現時点での日本代表入りは不可能という事でファイナルアンサーのようです。

まあエメルソンの帰化話もジーコが代表監督を辞任したら立ち消えになる可能性は高いと思っているので、どっちにしてもダメっぽいのは確実なようで。しかし掃いて捨てるほど有能なFWがいるブラジルってのは考えれば考えるほど凄いところですよねえ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする