今日の戯言

レベルは違えど抱えてる悩みは似ているようで。
まあパレイラ監督がどんな練習をさせているのか分からないので断定は出来ませんが、戦術大好きビエルサ率いるアルゼンチンが苦しみながらも結果を出しているのを見ると、コンビネーションを重んじるチーム作りを海外組の選手主体で行う事の難しさを思い知らされますよねえ。なのに、世間では「練習時間が取れないから戦術的なサッカーは無理だ」という論法がまかり通っているのだから本当に不思議です。中田もさじを投げつつあり、第二回目の解任デモまで計画されているジーコジャパンですが、4月の欧州遠征を乗り切ることは可能なのでしょうか・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする