今日の戯言

今朝は何とか起きる事が出来ました(笑)。が、出勤時間までに試合を見るのが精一杯だったので戦評のアップは昼休みになってしまいましたが。
しかし、ボローニャよりは100倍マシな守備をしていたデポルやモナコが仲良く4点を叩き込まれて、セレッソとためを張るぐらいザルだったボローニャが勝つのだから、いかにサッカーでは最後は個人のシュートを入れる能力がものを言うのかが良く分かりますね。
さて、昨日のドーピング話について「むらさき」さんから。

血液ドーピングなんてのがあるんですねぇ。
たしか、何ヶ月か前に「遺伝子ドーピング」のニュースもありましたね。成長因子の遺伝子をウイルスにくみこみ、筋肉細胞に感染させる。実験ではネズミの筋肉が15-30%太くなったそうです。もちろん老化や筋ジストロフィーなどの疾病治療が目的ですけど、健常者に適用してみる人が出ないとも限りませんね。
こうしたドーピングは、通常の手段で調べても全然わかりませんからねぇ。ウイルスに特殊なマーカーがあったとしても、ヒトの筋肉細胞からDNAを抽出して調べて、、と大掛かりな検査をしなければならないし。もはやSFの世界です・・

遺伝子ドーピングまではさすがに知りませんでした。でも、実用化されれば間違いなく使用されるでしょうね(苦笑)。それにしても、ドーピングによって選手は風邪薬も飲めず、発覚すれば長期間の出場停止と、選手にばかり精神的な負担がかかっている状況は本当に気の毒です。選手よりも関わった人物にこそ重罪が適用されるべきなんですが、結局いろんな利権が回りまわって上のほうに行っちゃってるからいつまでも是正されないと言うのが世の常ですからねえ・・・
ところで明日はナビスコカップがありますね!私も観戦に・・・と言いたいところですが、まだ青春18きっぷが残っているのでちょっと日帰りで旅に出てきます。探さないで下さい(違)。
最後に、半田編集長、お疲れ様でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする