今日の戯言

しかしこういうのを聞くと非常にやな予感がしますよね(笑)。
確かに平山が視聴率を稼いでいた部分はあると思うのですが、肝心なのは「試合が面白かった」からであって、海外組がいなかったからとか実況が好評だったからというわけじゃ決して無いんだぞ!・・・と馬(鹿)の耳に念仏を唱えても仕方ないんだろうなあ。
それにしても失点につながるハンドをしたせいか闘莉王の評判があんまり良くないですね。確かに、ふらふら上がるなとか上がったら戻って来いとかミスが多いとかアラを探せばたくさんありますが、彼の「前へ出る気持ち」があったからこそイランとのプレス合戦になれたわけで、今までだったらワールドユースでの対ブラジル戦同様、相手のドリブルを恐れてラインがズルズル下がって攻め手はロングボールのみになっていた可能性が高いように思います。まあ、両脇が徳永と那須で闘莉王がセンターと言う人選は激しく疑問ですが(笑)、彼もまた平山同様ミッシングリンクを埋める人材なのは確かだと思いますね。
そして昨日メールをいただいた「念仏の鉄」さんからは文字通り念の入った突っ込みが。

補足するのを忘れてましたが、角沢アナは「徳永は早大3年」と連呼してましたが、実際は2年生ですね。今、3年生だったら去年のワールドユースは年齢詐称で失格です。念のため。

いや、実は徳永は飛び級かもしれないですよ・・・ってそんなわけないか(笑)。きっと今ごろテレ朝関係者は高視聴率に浮かれているんでしょうなあ・・・(鬱)
ところで、私の会社のすぐ近くには吉野家があったりするのですが、明日から順次メニューから牛丼が消えていくというアナウンスがあったせいか昼にはかなりの行列が出来てました。つーか吉野家で行列なんか初めて見ましたよ。私はそこまで牛丼ラバーじゃないので行列に並んでまで名残を惜しもうとは思いませんでしたが。ただ、1号店の築地店や競馬場や競艇場の店舗では和牛を使って牛丼販売を続けるらしいので、そのうち吉野家が東京観光コースに乗る日が来るかもしれませんね(笑)。
あ、忘れてましたが「こんこん」さんの角澤アナが平山を連呼した数を数えた努力に「とってもヒマで賞」を進呈(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする