今日の三連発

これはマジですか!?
カタールの立場はいったい・・・つーかマスコミが書いていた、五輪予選でトルシエと山本監督のタッグとかどうなるんでしょうか(笑)。まあ英国の東スポとも言えるサンデーミラー紙なのでただの飛ばしかもしれませんが。
そしてこんなニュースも。
しかしブラジルに何が起こったのでしょうか。スカパーでも五輪南米予選をやっているのは知ってますが、今朝の試合は録画し忘れてしまったんですよね。ブラジルはロビーニョやジエゴ、マイコン、ドゥドゥなどタレントは目白押しなのですが、ワールドユースでも一人少ないスペイン相手に圧倒しながら点取り屋の不在に苦しんだのと同じ悩みがあったのかもしれません。再放送してくれないのかなあ・・・
とどめにまたもや心臓発作。
この事故やフォエ選手がそうだと言うつもりはありませんし、不謹慎なのを承知であえて書かせていただくと、こういうニュースを聞くとどうしても「ドーピング」という問題を連想してしまいます。片野さんの20日付の記事にも書いてありますが、欧米のスポーツ界においてドーピングは未だに根絶されない問題であり続けています。ドーピング問題の恐ろしいところは、しばしばドクターなどからビタミン剤などと称して配布される事が多く、過去の処方が原因で後々の自分や子供にまで副作用をもたらす事であり、下手をすると本人の知らないうちに薬に犯され、知らないうちに死んでしまう可能性があるという事なのです。それはもはや殺人と同義です。ステロイドやEPOなどの薬物が心臓に過度の負担を与えるという事実、限りなくクロに近かったジョイナーを無実だと結論付けるようなスポーツ界の体質、そして毎日のように発覚するドーピング事件・・・ フォエらの死の教訓は、残念ながら栄誉とマネーの前に軽く吹き飛ばされてしまっているようです。
最後にせめて明るいニュースを。徳島のJリーグ推進委員会のメンバーが決まったようです。しかしウインドウズに叩きのめされたジャストシステムは、Jに金を出す余裕があるのでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする