今日の戯言

昨日は飲み会の影響で寝るのが遅かったので非常に眠いです。昨日の戯言の文章もなんかおかしいし(苦笑)。おかげで最近ゲットした「僕のプレミアライフ」という本を読み進めるスピードがなかなか上がらないのですが、この本を見ていてもイングランド人のサッカーファンと言うのはシニカルと言うか自虐が好きですよね。昨日のイングランド人に、自分の好きなクラブは何だと聞いたら、物凄く恥ずかしそうに「イ、イプスウィッチ・・・」とつぶやいて、「金も無いし成績が急降下でダメだ」とかこっちが何も聞いてないのに勝手に悪口を並べるんですよ。最近は経営難とは言え、2年前はプレミアで堂々の上位だったクラブをそこまで恥に思わなくてもと思うんですが(笑)。
経営と言えば、神戸の経営譲渡を決めてから早速オーナーの活発な動きがいろいろ報道されてますね。レアルとの親善試合にオファーを出しているというニュースや、レアルが日本にスクールを設立する予定があるという昨日の報道がありましたが、親会社からの雇われリーマン社長のクラブと組むより、よほどレアルにとって戦略的なマーケティングが可能になるんじゃないでしょうか。何にせよ、某新聞社会長とか某協会長のように自分の利益を第一にして全体の発展を阻害するような事さえしなければ、オーナーの顔が見えるクラブ経営は賛成ですね。
移籍関係ニュースでは、事前の情報どおり新井場と岡野の移籍が公式に発表されましたね。岡野は出戻りだから問題は無いでしょうが、今までガンバと言うぬるま湯に漬かってきた新井場にとってはここがサッカー人生の勝負どころですね。とにかく頑張って欲しいです。
そしてもう一つの大阪と言えば・・・新監督のペーター氏の意向なのでしょうが、カブラルに続いてロブレク、ラデリッチと、ブラジル流行の昨今では珍しくクロアチアのU世代からまとめての補強と、かなり思い切った事をやってますね。もっとも、去年もアクセウ、ペラック、アレンと空振りしまくったのであんまり期待はしてないんですが(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする