今日の戯言

今日はダバディのBlog・・・じゃなくて(笑)、選手移籍関連のニュースがいろいろあったようですが、えーと・・まあいいか(正月ボケリハビリ中)。
さて今晩からセリエAも再スタートですが、腰痛と噂される中田は登場してくるのでしょうか。4-4-2の右ボランチでの起用が濃厚のようですが、今まではトップ下こそが司令塔と散々書いてきたマスコミが、いきなり「中田レジスタでゲームメイク!」と論調が変化しているのが笑えますよね。ついでに突っ込むと「ボランチ」は全く守備的な意味じゃないんですがね・・・
もう一つネットの記事を拾うと、後藤氏の天皇杯についての提言が注目です。天皇杯の開催時期については気候や日程、選手の契約時期の問題も大きいですが、「サッカーを楽しむ」という観点からも疑問を感じます。
だいたい、試合を積極的に見たい人にとっては元日ほど最悪な日はありません。たとえ年始回りや初詣に行かずに実家でのんびりしていても、おとそを飲んで酔いながら、家族と談笑しながらでは誰かがゴールした時ぐらいしか画面に注目する事は無いでしょう。逆に言うと、サッカーにあまり興味の無い人にとってはその程度で構わないという位置付けなのであり、高視聴率をもって「元日の天皇杯」にこだわる事は、もっと深くサッカーを理解してもらうために必要なものを捨ててしまっているように思うのです。
特別な日だから天皇杯決勝をやるのではなく、天皇杯決勝が特別な日とされるようになって欲しいですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする