今日の戯言

今日はサッカーが始まるまでに久しぶりになんばパークスの「浪速麺だらけ」に行って、「くじら軒」のラーメンと「麺通団」のうどんを食べてきました。くじら軒はあっさりした魚だしの効いたラーメンで、こってり好きの私にはちょっと物足りませんでした。麺通団のうどんはなかなか香川の本場物のコシを再現していて良かったですね。大阪にこういう店があるのは貴重です。さて、明日のトークショーはどうしようか・・・
J2の昇格争いは3チームとも今日は譲りませんでしたね。特に広島は後半ロスタイムに同点にされてまた逆転というマッチポンプぶりで、サポーターには胃の痛い事だったでしょう(笑)。まだ2試合を残して3チームに優勝の可能性があり、見逃せない戦いが続きます。
J1を見ると、浦和はナビスコカップに優勝して完全に波に乗ってしまいましたね。果たして二冠を取った監督が辞めると言う前代未聞の事態になってしまうんでしょうか? しかし市原を破った京都の黒部にしても、当たり前の事なんですが、点を取るべき人が点を取るとどんなチームでも勝てるんですよね。横浜は久保が欠場ですが、この点がどう試合に出るのでしょうか。
1on1の織田さんから、今日鹿島と引き分けたガンバについて。

>
ただ、ガンバの低迷は選手に起因するところが結構ありますからねえ。
というのはかなり同意で、ちょっと先制されたり、ちょっと追いつかれたり、ちょっと攻め込まれたりしただけで、一気にバタバタ落ち着きがなくなるディフェンスラインなんか見ていると、「やっぱり宮本には日本代表任せられねえや」と思うこと多いのですが。
昔はその辺を岡中や都築とかが怒鳴りつけて引き締めていたのですが、松代は世間がいうほどに都築と比べてGK能力が劣ると思わないのですが(安定感は松代の方があるとは思う)、すぐにへこたれちゃうディフェンスラインを怒鳴りつけるという役回りが必要なんですよねー。
批判の的になりやすし、マグロン頼り切り戦術も含めて、ガンバは選手の意識の問題が一番大きいですよね、なんか漠然と頼りない。
西野さんってそういうの植え付けるのに、一見すごく向いてそうだけど、基本的にあの人は自分の世界の人ですからねー、他人の精神状態なんてところはどうでもいいというか(笑)。
西野さんはやんちゃ坊主集団とかの方が、意外とかみ合うのかもとかは、ちょっと思いますが。

あの「おされヒール」を除けば宮本はジーコジャパンでは非常に安定しているのに、ガンバでのあの頼りなさはサッカー界の七不思議の一つですよね(笑)。遠藤も似たところはありますが。
ただ戦術的な面で見れば、山本ジャパンにも共通する課題なんですが、ラインの高いプレス戦術を採らないチームがサイド攻撃を機能させようとすると、どうしてもセンターでボールがキープできないとつらいのですが、そういう役割がチームにいないというのはありますね。マグロンはもう一つ信用できないし、二川や大黒にしてもそういうタイプじゃないし。かつてのファビーニョやビタウのような役割が欲しいところですよね。
ところで、昨日の夜からFTPでこのサイト内のファイルが何故か見えなくなってしまっているようです。アップすると一応新しいものが見れるのですが、ちょっと怖いのでもしかすると移転日を早めるかもしれません。
しかし突然なんでだろ。プロバイダのいやがらせだったりして・・・(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする