今日の戯言

しかし何をどう解釈したらこれが正式オファーになるんでしょうか(笑)。
まあでも大久保には移籍は悪くない選択肢だと思いますね。今Jで見ていても、どうもプレイスタイルに迷いがあると言うか変な方向に固まってしまってる感がありますからね。「ちゃんとした」監督のいるクラブで自分の伸ばすべき方向性をきちんと指導してもらって欲しいです。
その大久保が時間稼ぎ要員にされてしまった日本代表ですが、これまた評価に困る試合をしてくれましたねえ。前にユベントスのように戦って欲しいと書きましたが、後半こそ少しだけイタリアの香りがしたものの、前半はなぜあれで0-1になれたのか今でも理解出来ないぐらいの内容でした。まあ、少なくとも「楽しいジーコサッカー」じゃなかった事は確かですよね。しかしここまで試合ごとにスタイルが変わるチームも珍しいです(笑)。次も黄金セットをフルで使うらしいですが、周りが毎回総とっかえなので大変ですよね。そんなに黄金ばかり鍛えてどうするんでしょうか(笑)。
それにしてもチュニジア、組織的で早いプレスとパスワークを見せて圧倒するものの決定力不足、そしてつまらないミスで裏を取られて失点、そして徐々に内容が悪くなってずるずる敗戦と、まるで少し前のどっかの代表を見るような思いがしました(笑)。ふがいなさにキレた観客に逆応援されてましたが、ルメールは良い仕事をしていると思いますね。課題があるとすれば、ピッチ上のリーダーがいない事と、サイド攻撃が強いのだから良く出来た電柱が一本欲しいところですね。そういう人材を見つけられればもっと強くなると思います。日本も勝って喜んでる場合じゃないですよ。
今日は眠いので、今朝書いた戦評はルーマニア戦とまとめて後でコラム欄に移すことにします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする