今日の戯言

女子日本代表、アルゼンチンに圧勝しましたね! まあ男子とは違って相手がそれほど強くなかったってのはあるでしょうが、組織的なプレスと中盤での縦のワンタッチパスからサイドのスペースに展開するオートマティズムが見事でした。そういやそんな動きは最近の男子代表じゃとんとお目にかからなくなってるよなあ・・・(苦笑)
ところで、先日のCLについて「パルミ」さんからご質問が。

お話なんですが、ガゼッタさんはアーセナルとインテルのCLを見てないのでしょうか、再放送などでも是非みて、こちらのサイトで取り上げて欲しいのですが、時間がおありでしたら、是非検討お願いします。この試合はいろんな意味でセリエファンとプレミアファンのネットバトルを盛り上げているようです。ロンドン在住なのにインテルを応援していた私ですが、ガナーズが毎シーズンやらかすCLでの大失態については興味が深いところであります。

試合は見ましたよ。韓国戦のふがいない試合を見たせいで戦評を書く気は起こらなかったのですが(笑)。
あの試合はまさに「インテルがはまった」という表現がぴったり来る感じでした。アーセナルはスペースにどんどん人が飛び出すカウンターを得意とするチームですが、インテルは徹底的にスペースを潰してアーセナルのサイドの裏を突く事に徹しました。最初の2失点もローレンの裏を攻められてのものでしたし。攻撃でもピレス、アンリ、ウィルトールが揃って調子がパッとしないのも大きかったですね。それでもPKを決めていれば試合はまだ分からなかったと思います。アーセナルはPK失敗で一気に集中力が切れた感じでしたね。メンタル面については弱さを指摘されるアーセナルですが、やはりその弱点が出てしまったように思います。CLのような戦いでは、苦しい展開のときにいかに耐えられるか、たとえ負けたとしても気持ちを切り替えられるかが重要なので、こういう惨敗をした後の試合がアーセナルにとっては重要になってくると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする