今日の戯言

またもや「道頓堀水泳大会」は順延ですか・・・こうなると甲子園で胴上げするためにわざとやってるとしか思えないですね(笑)。
しかし藤田のゴールは良かったですね。最近、ああいうグラウンダーの折り返しは上に蹴り上げるシーンしか見ていなかったもので非常に新鮮でした(笑)。逆に小野の方は・・・戦評を書く気にならないほどチームになっていない。小野は、投入されてから相手がすぐ10人になった事もあってトップ下の位置に入ってましたが、小野がボランチでパスを展開しないとだめですね、このチームは。今日の小野が入るまでの試合を見る限りではエールディビジ中堅がいいところでしょう。さて、小野をどう使って監督が立て直すかに注目です。
さて、某メルマガ発行者の匿名希望さんからメールが。

えーと、最近のネタで琴線にひっかかるものがあったので無駄知識を。
○肩胛骨をグルグル動かすブルース師父
これは「ドラゴン危機一髪」ですね。悪者に雇われた武道家と決闘する前の準備運動で行っていました。ちなみにこの武道家、チャック・ノリスです。しかもプロレスラー並みのマッチョ体型。「デルタフォース」と見比べるとビックリです(笑)。
○ワールドウイング
このジムはその道の方には非常に有名らしいです。例えば、数年前に落馬で腎臓摘出した福永騎手が回復トレーニングを行ったりしましたし、現在は元阪神の弓長投手がトレーナー修行中だとか。
○初動負荷理論
グーグル検索すると1995年に学会発表されたものだそうです。誰も言わないので私が言いますが(笑)、史上最強の40代競輪選手、松本整さんも確かこの理論で肉体維持(年齢的に強化されてるかは微妙)しているはずです。確かイチローやカズよりも導入が早かったと思います。松本選手は「これは素晴らしいトレーニングだ」と感銘し、私財をなげうって京都市内にジムを開設しました。現在ジム経営も順調で、スケルトンの越選手をスポンサードしてもいます。

だからここはサッカーサイトだと何度言ったら・・・(笑)
「ふむふむ」さんも「古武術で蘇るカラダ(宝島社)」を購入されたそうで、そのうち日本のスポーツ選手が全てなんば走法で走ってしまいそうな勢いですねえ。どうも情報ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする