今日の戯言

J1第2ステージ開幕だ、セリエはいきなり日本人対決だなどと盛り上がってる(関西除く)昨今ですが、セネガル戦もあと2週間後だったりするんですね。
なんか中村と高原は召集拒否で、その割にはセネガル代表はかなりベストに近いメンバーじゃないかという噂もあり、去年のジャマイカ戦とアルゼンチン戦を思い出させるようなチグハグぶりですよね。しかし現場監督の中田の招集は当然(笑)として、柳沢はどうするんでしょうか。開幕戦はベンチスタートらしいですが、相変わらずのシュートの決まらなさっぷりを聞くと、「入るようになってから出場したほうがいいよな」と思ったりもします(笑)。
昨日の中田話について「くろねこ」さんから丁寧なメールをいただきました。かなり長いので失礼ながら質問部分だけ引用させていただきます。
まず、「日本人記者が質問した途端、会見を打ち切った」事について、

イタリア向けにはイタリアメディア、日本向けには自分のメールやスカパーを使い分けているのではと思うのですがどうでしょう。ヒデはイタリアではイタリアのルール、文化、考え方に沿って生活しており、おそらく言葉も日本語で考えてイタリア語でしゃべっているのではなく最初からイタリア語で考えているのだと思います。

まあどっちの言語で考えてるかは本人に聞いてみないと分かりませんが、やはり根本は日本のマスコミに対する不信でしょうね。向こうの質問にどう答えても結局は意味を改ざんされて伝えられてしまうのを心底嫌っているんでしょう。テレビに出る場合も全て放送する場合に限るという条件があったとも聞きます。
しかし、そう簡単に変わりそうに無いマスコミに対しては、中田も適当に愛想良くしてればいいと思うんですけどねえ。元代表監督の誰かさんと同じで、変なところでクソ真面目なんだと思いますね(笑)。
そして、代表とパルマについて。

今日このような記事を見つけたのですが、
http://number.goo.ne.jp/wsoccer_03_04/serie_a/030827.html
(^^;)(汗)シビアなご意見といいますか、やはりムトゥのせいにしていた!?の、カナ・・!?
ガゼッタさんのコラムを拝見しますに、大体ガゼッタさんもこのような意見かと拝察いたしますが、いかがでしょう・・・
(中略)
今のヒデは日本代表について、かつてない程の責任を負わされているように思いますがどうでしょう。ジーコも「よろしく頼むよ」という感じでヒデに任せきりのように見えるし、他の選手たちもマイペースといいますか、とても自分から責任を負っていこうという風には見えません(今のところ)このままではヒデ一人ががんばって空回りしないか心配です。
一部報道にはパルマ残留は日本代表優先の為などとありましたが、日本代表に片足かそれ以上つっこんだまま、パルマで監督の信頼を得て、活躍することができるのでしょうか?

まず去年のパルマについてですが、私は中田があまりに自分の思い描くサッカーにこだわりすぎたように思います。ムトゥがボールを離さないのなら、時には上がるのをさぼっておけば良かったんですよ。実際、プランデッリも中田は動きすぎだと言ってたぐらいですし。しかし、中田はそれでは自分がやりたい、自分がもっと攻撃に絡めるようなパス主体のサッカーをあきらめる事になるからひたすら走っていたんですよね。
結局それは大半が無駄になって、中田は肉体的にも精神的にも疲れてキレが無くなり、監督の信頼を失ってしまうという悪循環だったわけです。それに対して今の日本代表は、ある意味自分の好きなように出来る環境が整っているわけで、中田にとっては責任を負わされながらも魅力的な仕事なのは確かでしょう。
従って、パルマで信頼を得られるかどうかではなく、逆に中田がパルマそしてイタリアサッカーにモチベーションを失ってしまわないかという方が心配ですね。個人的には、トップ下で攻撃の決定的な仕事をしたいという考えを捨ててゲームを操るボランチになって欲しいと以前から思っているのですが、こればっかりは外野が何を言っても本人が嫌いならどうしようもないですし(苦笑)。
まああれこれ考えても仕方ないので、こっちとしては今年のシーズン開幕を待つだけなんですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする