今日の愚痴

ナイジェリア戦、松田と中澤、そして福西がアウトですか・・・久保こそ何とか残ってるものの、つくづくFマリノスはジーコジャパンと相性が悪いですねえ。そして追加召集のメンバーを見ると秋田ですか・・・
はぁ・・・いつもならナイジェリア戦の展望でも書くところなんですが、そういう気が無くなってしまいました。
今まではあえて書いてこなかったのですが、ナイジェリア戦のメンバー発表以来、私は代表に対して非常に根暗い感情を抱いております(苦笑)。その最大の理由は、森岡の代表落ちの件です。
以前にコラムでも書きましたが、アルゼンチン戦ハーフタイムを境にして、日本は今までの「一人余るディフェンス」から積極的なラインディフェンスへと方針を転換しました。実際、アルゼンチン戦の後半開始から15分間は非常に良い内容を見せていたのです。最後は追加点を入れられてしまいましたが、前半からラインで守ってカバーに走り回る負担を減らしていれば、良い時間帯はもっと長く続いたはずです。しかし監督は結果のみで判断してDFを総とっかえしてしまいました。
宮本選手のファンの方には申し訳ありませんが、森岡と宮本の比較ではベストコンディションならばやや森岡優勢だと思っています。ましてや宮本はコンフェデのコロンビア戦でああいったミスを犯したのだから、もう一度競争の波にさらされるべきでしょう。しかし、今回の召集で宮本の代わりとなるカバーリングタイプのDFはまだ経験の浅い手島のみ、しかも怪我による追加召集では使われる可能性は非常に低そうです。
その件に限らず、海外組強行召集にしても、ジーコは「コンフェデで内容の良い試合をしたメンバー間でもっと連携を高める」方法でしか強化プランを考えていない事が容易に想像できます。もちろん最終的にはメンバー固定化によるあうんの呼吸が無いと世界で勝つことは出来ないのは確かですが、長い予選期間中のアクシデントなどを考えるとまだあまりにも早すぎると言わざるを得ません。
まあそうは言っても代表を応援しないわけじゃありませんがね、こういう無戦略の状況では論じるモチベーションが著しく下がってしまうのですよ。大久保も「中田から組織守備の指示はあったけど監督からは何も言われてない」そうですから(笑)。ともかく、明日の試合でこちらのモチベーションが高揚するような内容を見せてくれる事を願うばかりです。
あと、中田東ハト執行役員についての話が日経に書いてましたので、興味があればどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする