今日の戯言

一日遅れの話題で恐縮ですが、高原が結果を出しましたね! 次節も先発が確実視されてるようで、またWOWOWに入るかどうか悩みそうです。
その高原は今日発表になったナイジェリア戦メンバーに入ってしまったようですが、全員本当に呼ぶつもりなんですかね? 今回海外組は中田だけでいいと思うんですが、秋田と名良橋、森岡を落とした事といい、本当に分かりやすい人だ(笑)。
まあそんな話は置いといて(笑)、それにしても新たに加わった柳沢はもちろん、復帰組の広山と鈴木、そして藤田の移籍もようやく話が進展したようで、今年はさらに見るほうも大変です。スカパーのサイトなんかで、どの日本人が今出場してるのか一目でわかるインジケーターを作ってくれないですかね(笑)。
ところで、いろいろ反響を呼んでいるレアル戦騒動ですが、FC東京のゴール裏にいたdgmrさんからも証言がありました。

ロスタイムさんのメール、補足というか修正させて下さい。
レアルユニの男、俺等に中指立ててました。あの行為は明らかに煽りでしょう。
ウチも流石に「まず殴りこみありき」という姿勢ではないですよ。
ちなみに黒じゃなくて紺のTシャツだと思うけど、駆け下りてきたという連中のうち一人は逆にやられて重傷を負いました。

気持ちは分かりますが、手を出してしまった時点で「どちらが先に煽ったか」という問題はもはや意味のないことです。
「ふむふむ」さんから、当日はにわかFC東京サポになって楽しんだという趣旨のメールをいただきましたが、欧州のように人種や社会階層で線引きされてなくて、どんな人でも好きなクラブのサポーターになれるのが日本の良い面の一つだと思います。なのに好きなクラブが違うという理由だけで敵対し、ましてや暴力で怪我をするなんてのはばかばかしいの一言です。タイミング良く、フランコさんのコラムにも暴力の無意味さが書いてあります。
dgmrさんがその騒動に加わった人に近い人なら、くれぐれも良く反省されるようにお伝えください。
口直しとして、こっちで見られなかったのでレポートをお願いしていたレッジーナ戦についてのたけいさんの報告を。

横浜Fマリノス vs
レッジーナ戦を見に、仕事を無理矢理後輩に押し付け横国へ行ってきました。席はバックスタンドの1階。思ったより近くてにんまり。入場者数は5万人超とかなり入ってます。その中で女性客が多いのはマリノスの特徴ですね。
結果は、横浜Fマリノス 1 vs 2 レッジーナ
でレッジーナの勝利。実力の拮抗したチーム同士の良い試合でした。
…って、横浜Fマリノスはレギュラーシーズンの先発メンバーを半分以上欠いた布陣。しかも、選手交代のたびに平均年齢が下がり、全然知らないチームに(^^; 特に、佐藤由紀彦選手が退いてからは、攻めてが無くなった印象を受けました。
# それでも、ロスタイムにはあわやのシーンを生み出しましたが。
そんな相手のレベルにあった試合をしていて大丈夫か?>レッジーナ
注目の中村選手ですが、単発では沸かせるプレイを幾つか披露してましたし、得点にからむパスも出ました。彼がFKやCKを蹴るたびに、フラッシュで競技場がまばゆい白光に覆われます。ただ、チームの中でうまく機能しているかというと不安。なんか、ボールが欲しくてうろうろしているように見えました。
(雑感)
・試合後のMVP、MIP発表で、「MVPは、中村俊輔選手!」(う~ん?まぁ会場は喜んでるみたいなので良いか。) 「MIPは、河合竜二選手!」(ごめん、良く知らないや。河合選手も空気を感じてか、おざなりの喜び表現に見えたぞ。) と思ったこと、特にマリノスファンの方には内緒です。
・たけい的MVPは、コッツァ選手。たけい的MIPは、ディ・ミケーレ選手。彼がボールを失うたびに近くの席から「ディミ~、小さいよ」と野次が飛んでいたのが印象的だったので。
・中村選手へのインタビューで「クロスバーをかすめるFKもあって、完璧だったんじゃないんですか?」とインタビュアー。『完璧だったらゴールに入ってるだろうが!』と心の中で突っ込んでました。

うーん、やっぱり中村はまだうろうろしてたんですね(笑)。状況に応じたポジショニングは日本人選手の不得意とするところですが、2年目なんだからクラブを儲けさせるためにも頑張って欲しいですね。レポートありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする