今日の戯言

昨日のコラムについて、FC東京ソシオのAbuさんから非常に丁寧な感想をいただきました。ちょっと長くなりますがほぼ全文紹介します。

攻撃力とクラブのビジョンが上位進出のキーというのは全く同感です。
J2との入れ替え戦の実施で、守備が崩壊したチームはJ1に留まれなくなり、結果として、戦力的に苦しいチームがより守備的な傾向を強めて行き、上位チームにはそれを打破する為の攻撃力が必要になっていると思います。
Vゴールも廃止され、短期決戦のJ1では1つの引き分けが致命傷になります。磐田に関して言えば、開幕の横浜戦を落した事は勿論痛かったですが、連勝でチーム状態も上向いてきた6節の仙台戦、このドローが響いたと感じます。まさに痛恨の取りこぼし。優勝した横浜とは勝ち点1差ですから。
ここで勝っていれば…と今でも友人の磐田サポはこぼしています。高原がいれはあと一点は取ってくれた、とも。中山を怪我で欠き、高原が去ったシーズン、それでも2位、総得点トップは流石です。
磐田は言うに及ばずですが、監督の希望に添って適切な選手補強をした横浜、(カフーには逃げられてしまいましたが…) 同じ戦術路線の大物監督を続けて招聘した市原等、選手と監督だけでなく、フロントも共に戦わなければ勝ち残れないのだなと強く感じます。
私はFC東京のソシオで、ホームゲームは全て観戦しました。ですので、あくまでチームのファンとしての視点となってしまいますが…
東京に関しては、『90分間、攻撃サッカー』と言いながら、その実はJ最小失点のディフェンス(11失点)J最小得点のオフェンス(14得点)という堅守のチームでした。
守備に関しては前線からのプレス+ゾーンでしっかり守る。危ない局面ではFWまで下がったカバーリング祭りという形が出来上がり、優勝の掛かった磐田を相手に一失点と健闘しました。(しかも守備の要CBジャーンが怪我で途中交代) アマラオ、ケリーのタックルに何度救われたか知れません。
が、肝心の攻撃面は怪我で出遅れたアマラオが絶不調、ルーキー阿部にその代わりを求めるのは酷ですし、石川は過密日程の疲れからか、去年のようなキレがありませんでした。結局ケリーの個人技頼みの攻撃。彼が欠場した試合は3試合1得点と散々で、最後まで攻撃の形は作れていなかったと思います。市原、磐田と上位を狙う上で重要な試合での欠場だった、という事もかなり痛かったです…
前線の選手にもディフェンスの仕事を要求する戦術なので、ある程度の得点力不足はしょうがないと思います。現に失点は大幅に減っていますので。ただ今年のスローガンは何だったかな、とw そうは言っても4位、立派な成績であり、嬉しい気持ちです。
個人的な展望としては、堅守をベースにした速攻を期待しています。新規加入選手は予算の関係で望めませんし、現状の戦術に上積みを考えると、中盤でボールをこねすぎる癖を改善、カウンターを磨くのが一番かなと感じます。
ただ、それでは大熊監督時代の、中村俊輔に「部活サッカー」と言われた頃の戦術に逆戻りしてしまうんですよね…難しいところです。
磐田との最大の差は中盤の構成力…ビルドアップのスピードや敵陣でのパス回し、シュートにもっていく形、アイディアといった所にあり、それは簡単には解決出来るものではないな、と考えさせられました。
今日のレアル・マドリード戦は、ファンとして非常に楽しみです。石川、アマラオが欠場では飛車角落ちですが… それでも、自分の応援しているチームが欧州王者に挑む、という事に対して非常に興奮を感じます。勝利目指して思い切りプレーして欲しいです。観戦時、ベッカムギャルがそばにいない事だけを切に願っておりますw
また、自転車関係の記事も面白く読まさせて頂きました。CS環境が無いので総集編だけの観戦でしたけど、ガゼッタさんのサイトを見ていなければツールを見ることは無かったと思います。エースとアシストの関係等の戦術面や、登坂での選手から溢れる気迫、個人TTの緊張感等、非常に面白かったです。スカパーに入りたいのですが、アンテナ設置の方向には高~いマンションがそびえてたっております…

自転車にも興味を持っていただいて嬉しいです。サッカーは点が入らないからつまらないという意見と同じように、あれをただの個人競技と見るかチームスポーツと見るかで面白さは全く違いますからね。サッカーのためにも来年は是非引越しを、いや、再放送も始まっているので明日からでも(笑)。
それにしてもFC東京が失点がそんなに少ないとはちょっと意外でした。やはり生で見た試合がセレッソ戦だったのでよほど攻撃が良く見えてしまったのか(笑)。でもビジョンが見えるという点では良いチームだと思いますね。
そして、今日行われた「ベッカムショーwith白と青の人達」ですが、レアルの出来はまだまだとは言え、勝負どころでの攻撃の速さと精度、緩急の差については格の違いを見せ付けられてしまいましたね。後半になってモハメド・アリがFWになってからはさほど速さは無くなってしまいましたが(笑)。
最後にロケットさんとpleoceneさんへのプレゼントを今日発送しました。中身は届いてからのお楽しみ・・・と言いたいところですが、それではネタにならないので発表してしまいますと、一等賞がメキシコ人経営の衣料店で買ったメイドイン・エルサルバドルのナイキのサッカー風シャツという怪しさ極まる代物で、二等賞はJSKYSPORTSの賞品のおすそ分けでロゴ入りボールペンです。 ・・・これで次プレゼントをアナウンスしても応募は無いかもなあ(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする