旅立ちの戯言

今日は朝から頭痛が引かず、医者に行って薬をもらって何とか生きてる状態です(笑)。なので、昨日のツールレポートは特別な動きも無かった事だし申し訳ありませんがパスさせてもらいます。
しかし私の場合、結構昔から「旅行前体調最悪>旅先に行ったら治る」というパターンが多いんですよね。まるで遠足前になると熱を出す小学生みたいな感じですが(笑)、今回も同じように良くなってくれることを願うばかりです。
そんな状況の中、MASAさんからは有り難いいたわりの言葉と共に韓国戦レポートをいただきました。

雨のなか国立へ行ってました。夏休みということもあって親子連れが随分と多く、試合が始まる頃にはホーム側の自由席は人が溢れて、代々木門(アウェー側)へたくさん人が流れて来たぐらいです。始めてサッカー観戦という感じの方が多そうでした。
四年前、イ・ドングはポストに当ててはずしたけど、福田はしっかり決めてくれて、隣のやつと大騒ぎしたイメージが強く残っている事もあって、その内に押し返すだろうと思っていたんですけどね。雨も降っていることだし、とりあえずシュートを打てよという感じなんですが、そこまでボールを運ばしてくれませんでした。
何にしても相手に二歩も三歩も前に行かれたな、という印象を強く持ちました。ちなみに帰ってからビデオも見ましたが、テレビよりもその場で見てた方が実力差は顕著でした。
ですが、後半の立ち上がりのように、チームのベクトルが一つになれば希望もあるわけで、そんなに悲観することもないかなとは思っています。

個人的に一番がっかりしたのは、別に弱かったとか相手に先を行かれたとかではなくて、チームとしての進歩がかなり遅いという点ですね。トルシエの時はW杯前の欧州遠征の時以外は課題をこなしつつ前に進んでいるのが分かりましたし、ジーコジャパンでも最初が低すぎたというのはありますが(笑)、一応進歩はしているわけです。それを考えると成長期の選手、しかももうJの中心選手となっている選手を多く抱えているチームとしては物足らないと言わざるを得ませんよね。
特にどんな時でもこれぐらいはやるというベースのレベルが非常に低いのが気になります。結局、いろんな部分で自信や経験が無い事が安定したパフォーマンスを維持できない理由なのでしょうが、今のような3歩進んで3歩下がってる状況では、どこかで化けてベースのレベルが数段階アップしないと本番では厳しいように思いますね。
さて、そんなこんなで明日から1週間の間、このサイトの更新を休止させてもらうわけですが、ちょっとしたネタとして臨時の掲示板を設置させてもらいました。まあ単なる掲示板なのですが、向こうでネットカフェとかでつなげる機会があれば何か書いてみようと思っています。もちろん誰でも書き込みは可能なので何を書いてもらっても構いませんが、帰ってきたらさっさと削除しちゃいますのでそれでも良ければどうぞ。
もう一つ、前にも書きましたがJSKYSPORTSのツール特設サイトには裏ページがあって、そこでは面白い(?)ネタを書いた人にプレゼントが当たる事になっているのですが、実は私、これを当ててしまいました(笑)。そこで、どれが私の書いたネタかを当ててみてください。最初に当てた方1名に、ネタになりそうな出張土産を差し上げたいと思います。応募は掲示板でもメールでもかまいませんが、1人1回の応募に限ります。そして必ずご自分のメールアドレスが分かるようにしてください。
では、皆様しばらくの間ですがごきげんよう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする