今日のツールドフランス

今日は休み前なのでかなり早めのアップ(笑)。
注目の個人タイムトライアルでしたが、なんとデブリッヒウルリッヒが王者アームストロングに1分36秒の大差をつけるステージ優勝を飾りましたね! そのアームストロングはやはり本調子でないのか衰えが来ているのか、3位のヴィノクロフにも30秒差しか付けられないと言う意外な結果に終わってしまいました。表彰台やインタビューの姿からはかなり憔悴しきった印象に見えるのが心配です。あと、アルプスでの登りでは圧倒的な力を見せたマヨは4分30秒差と実績を考えれば仕方ないにせよ厳しいタイム差を付けられてしまいました。
これで総合ではアームストロングがトップを守ったものの、ウルリッヒが34秒差、ヴィノクロフが51秒差と1分以内に3人が入ると言う大混戦になりましたが、このTTの力の差を考えればもう一度第18ステージにやって来るTTまでにウルリッヒが2分差以内ならば十分逆転が可能でしょう。
逆に言えばウルリッヒにとってみれば明日からのピレネーの山岳ステージ3連発でアームストトングにタイム差を付けられなければ相当のプレッシャーを与えられるわけで、これでアームストロングはヴィノクロフのアタックをマークしながらもウルリッヒを蹴落とさなければならないと言うかなり難しい戦略を強いられる展開になってきたと言えます。
そして明日はピレネー山岳第1弾のエクストロワ・ドメーヌ頂上ゴールステージです。今日のTTでやや優勝戦線から交代したマヨやスベルディアのスペイン勢が地元でどう力を発揮するのか、ヴィノクロフ擁するドイツテレコムチームがアームストロングに対してどういう攻撃を仕掛けてくるのか、ますます目が離せないと言えるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする