七夕の戯言

だいたい週明けは寝不足やら何やらで調子悪いのが常なのですが、昨日サッカー見ながら変な姿勢で寝てしまったせいか、今朝から肩こりがひどくて頭が痛いです。家に帰って風呂の後アンメルツ塗り捲ったら大分マシになりましたけど・・・
そんな今日は言うまでも無く七夕なのですが、どこも天気が悪いようで大阪でも天の川は見れそうにありません。しかし、七夕って幼稚園で笹につるす飾りや短冊を作った以外に特別何かをした記憶ってのが無いんですよね。やっぱり一般家庭では何かするのが当たり前なのでしょうか。
さて、今オフの懸案となっている中田の移籍問題ですが、チェルシーが手を引く報道もあり、どうやらミランへレンタルが本線になってしまっているようですね。ローマと同じような境遇になる可能性が高いのは間違いなく、あまり良い方策では無いと思うのですが、中田的にはパルマで無ければどこでもいいという感じなのでしょうか。しかし少々移籍金を上積みしてもすぐに元が取れるのにプレミアのクラブは何をやってるんでしょうね。ベッカムを簡単に売ってしまうところといい、稲本のケツを叩かないところといい、プレミアはどうも日本向けの商売が下手なところだと思いますね(笑)。
国内では山形は置いといて(笑)、京都の新監督に元大宮監督のピム氏が就任したようですね。その当時の大宮の試合を詳しく見ていたわけじゃないのでどういうサッカーをするのかは具体的に挙げられないのですが、かなり組織と規律を重視したチーム作りをするという印象があります。京都は田原や森、コジョンスなどいろんな意味でクセのある若手が揃っているので、うまく行けば相当強くなれそうな気がします。もっとも、その分空中分解の危険も高いわけですが(笑)。
あと既に読んでる方も多いと思いますが、フランコさんコラムにトンマージの良い話がありましたので是非どうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする