今日の戯言

32か36でもめていたW杯出場枠が32で決定したようですね。これでアジア枠は4.5になりましたが、アジアのレベルを考えたらまあ妥当なところなんじゃないでしょうか。オセアニアは結局0.5ですが、ナンバー2のNZがあれでは仕方ないでしょうね。
プレイオフの相手はどこになるかは決まってませんが、オーストラリアや欧州相手はレベル的に厳しいし、南米はレベル的には何とかなりそうかもしれませんがオーストラリアがそうだったようにアウェイの洗礼が物凄いでしょうから、何としても4位までに入ることが絶対条件ですね。
そう考えるとまずはアジア杯でベスト4以上になる事がジーコジャパンの最低最悪のノルマになってくると思います。もちろんそれまでの試合でコンフェデの教訓が反映されていないような試合をしたら私も即解任派に転向です。
さて、最近の私の戯言を見て、どこからか不当な圧力がかかっているのかとか心配してくださるメールをいくつかいただいてしまって恐縮なんですが、全然そんなことはありませんので安心(?)してください。昨日も続けるかどうかなんて書きましたが、フォエ選手の事件でちょっと諸行無常な気分になっただけですので(笑)。好き勝手やるために立ち上げたサイトで好き勝手やって、それを多くの方に見ていただいているのは望外の幸せですからね。不満を言うのはばちが当たるって言うもんですよ。
そんな中、二木ゴルフさんからは中田移籍についての意見をもらいました。

中田の移籍の話ですが、ラムシ⇔モルフェオの記事を読んで全く同じことを思いました。ラムシもいなくなって中田もいなくなったら誰がボールを動かすの?って感じです。フィリッピーニにバローネ、それからアッピアーが帰ってきたとして彼らは皆動く選手ですよね。ゲームの流れを把握してボールを動かせる選手はラムシがいなくなったパルマで中田しかいないように思います。もし交渉が難航してるようなら残留は悪くない選択じゃないでしょうか。
マルセイユ側の態度はちょっと人を馬鹿にし過ぎてます。ジャパンマネーは日本人選手が関わる限り必ずついて回るものではありますが、ここまであからさまにそれを振り回されると辟易してしまいます。
ただ、残留したとして心配なのは中田とラムシのチーム内での「重さ」というものです。キャプテンマークを巻いてチームを仕切っていたラムシの代わりを中田がやれるか。チームがラムシほどの信頼を中田に置けるか。もしそれをクリアできるのであれば日本で殊の外使われる「司令塔」に本当の意味でなれると思うのです。
しかしパルマって不思議な移籍が多いなぁ。もしかして相手の言いなりなんじゃないかって勘ぐってしまいます。

中田がパルマに残るとしても、監督との不和や移籍を公言した事に対するチーム内の立場、求心力の低下に関してはやはり懸念材料ですね。それには何より結果だというのは中田自身にも良く分かっている事でしょうから、特別心配はしてませんがね。
ジャパンマネーについてはアンコーナも必死な姿を見せていますが(笑)、やはり中田、小野、中村の成功と、欧州バブル崩壊による日本のマネーパワーの相対的な増加が拍車をかけていることは間違いありませんね。ただ、やはり中盤でしかまだ定評が得られていないので、日本の強化のためにもFWやDFに成功して欲しいものですが・・・
また、「コンサ( TдT)<・・・」さんからは札幌に関する魂の叫びをいただきました(笑)。長くなるので全文は紹介しませんが、J2で屈指の資金力+ブラジル人トリオで連勝で余裕でJ1>守備崩壊>守備陣を入れ直してゼロから>ウィル、砂川、今野、その他大勢怪我、ベット帰国>その後も1試合必ず1人は怪我で交代>ついにウィル放出、という見事な凋落フローチャートと、ゲーム運びのまずさやホベルッチの球離れの悪さから皆の足が止まったサッカーになってしまうという指摘でした。
ただ、昨日の試合を見る限りではそこまで悲観する内容では無かったですけどね。もう一つ噛み合えばがらっと良くなる、ちょうどトルシエジャパンの中国韓国戦のようなところまで来ている感じはします。もっともそこからハッサンになるのか解任になるのかは分かりませんが(笑)、北の代表としてコンサドーレには頑張って欲しいものです。
あと、中田マルセイユの噂が出ているフランスリーグについてどうかという質問もありましたが、西部氏が解説しているのでたまに見たりするのですが、確かにアフリカ系の選手が多くてコネコネサッカーが多いですが、その分中盤の配球力が要求されるので中田に向いてないとは言えないと思います。まあそれで中田が楽しいと思うかは疑問ですし、CL以外の試合にそれほど価値は無いのは確かでしょうけどね。
今日はいろいろな方からメールをもらったので紹介ばかりになってしまいました。今晩はコンフェデ決勝ですが、フォエ選手のためにも良い試合を期待したいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする