今日の戯言

そういやいつの間にか40万行ってたんですね。コンフェデ台風が吹き荒れた後に落ちていた看板に40と書いてあったのを見つけたような気分です(笑)。コンフェデでこれなんだから、最終予選とかドイツ大会の時はどうなるんでしょうか・・・まあそこまでサイトやってれば、ですけどね。
フォエ選手の悲劇について、dalbaggioさんなどから「ショックだった」とのメールをいただきました。
そしてロケットさんからは専門家としての立場からの意見をいただいています。

ところで自分、実はヤブ医者をしておりまして・・医療関係者としてもショッキングな映像でした。
TVおよびネット上での情報しか持ち合わせておりませんが、


  • 突然、膝からくずれるように前のめりに倒れ

  • 担架で運び出される姿は、両腕もダラリと垂れ下がり・口にはエアウェイ(舌根沈下を防ぐためのマウスピース状の医療用具)をされていたようにも見えました。


この時点で既に、強い意識障害(昏睡)が存在し致命的であったのではないかと推測されますが、現場の判断(病院搬送はむしろ危険を伴う)で場内の救護室で治療が行なわれたようです。
死因は解剖の結果を待たねば分かりませんが、結果論としては大至急にERへ搬送していれば救命できた可能性も・・(少なくとも45分という短時間であきらめる、ということは無かった)と残念でなりません。
謹んで哀悼の意をささげたいと思います。

その試合は今日見たのですが、加藤大治郎選手の時もそうだったのですが、プロ選手の宿命とは言え死に行く映像が残ってしまうと言うのは本当にやりきれないものです。前半にも非常につらそうな表情が映し出されていて、既に彼の体が悲鳴を上げていたのでしょうか。フォエ選手が倒れた後からは痛ましくて試合を見る気が無くなってしまいました・・・
しかし、コンフェデ杯を「マルク・ビビアン・フォエ杯」に改称する事をFIFAのブラッター会長が提案したらしいですが、その事自体はともかく、このタイミングに言う事でしょうか。哀悼の意の前に政治的な打算の匂いを感じてしまいますよね。
ところで噂は出るものの、移籍金が高くてなかなか話が進まない中田の移籍問題ですが、ラムーシとモルフェオのトレードが成立したというニュースは注目ですね。どっかのスポ新が「中田のライバルが増えて移籍加速!」などとアホな事を書いてましたが、ボランチの要であるラムーシが抜けて純然たる2列目選手であるモルフェオが来たと言う事は、中田がセンターでやれる可能性が出てきたわけで、一転残留の目が出てきたとも言えますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする