今日の戯言

いや~3試合もレポート書くと疲れます。かえってスタジアムに行った方が楽だったりして(笑)。レッジーナはとうとうプレイオフですね。これは血で血を洗う凄い事になりそうです。スカパーも解約出来ないし(笑)。
ところで今週のUEFAカップ決勝の戦評について、「おくの@ケルトの国ウェールズ」さんからメールをいただきました。

5月22日のポルトーセルティック戦の戦評なんですが、3行目の
>カソリックの北アイルランドをバックボーンに持つチームだけに、スタンドを彩る国旗は全てアイルランド。
は単なるケアレスミスですよね。北アイルランドではなくアイルランドですよね。
北アイルランド http://www.sarago.co.jp/nfhtm/gb-ire.html
アイルランド http://hanran.tripod.com/irish/flag.html
会場にはイングランドの旗は見かけましたが、北アイルランドの旗はなかったように思えました。
間違いにしてはちょっと洒落にならないと思います。北アイルランドはプロテスタントの国(おおざっぱに言って)で、セルティックのレノンは北アイルランド代表だったのですが、本人はカソリック。それで代表にいると家族に危害を加えると脅迫が来て、代表を引退したという経緯がありました。また最近暴漢に襲われナイフでさされたと思いましたが。
そんなこんなの経緯があり、結構重要で無視できないところだと思いメールしました。
この件でメールが殺到するに違いないと思って一日待ったのですが、びっくりしました。日本にアイルランドのファンが多いと思っていましたがちょっと認識を改めなくては。
最後の段落の走り勝っていたのはセルティックの方だと思ったのですが、ポルトの方に見えましたか。延長戦で倒れ込んでいたのは単なる演技だったのですかね。
口が悪くてすいません。しかも読み難くて。

おお、アイリッシュというかケルトファンの方ですね。確かに北アイルランドは間違いです。北アイルランドがブリテンに食い込んでいると反対方向に勘違いしてました。まあとりあえず私は今のところ暗殺されてませんが(笑)。
戦評についてですが、試合を見ていただければ分かると思うのですが、セルティックの攻めの時には必ずポルトの選手はしっかり自陣に帰っているのに対し、セルティックの失点はフリーで走りこんだ選手によるもので、いくら攻めるために走っていたとしても肝心なところで戻れないのではそれは走り勝っているとは言えないと思いますね。
確かにセルティックは3バックだったとは言え、4バックのポルトより試合の人数が少ないわけじゃありませんからね。3も4も数的優位の場所がピッチ内で変わるだけですから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする