今日の大チョンボ

いや~、今日は久々に思いっきり腹立ちましたね、自分に。試合が見れない事よりも同じ失敗を繰り返してしまった事が悔しいです。しかもそれから出勤時間まで中途半端に不貞寝したので体調最悪ですし(笑)。
それなら生で見ろと言われそうですが、翌日の仕事のつらさと生で見る安心を天秤にかけるとCLってのは微妙に録画に傾いてしまうんですよね~。どうも昔から睡眠不足には弱いタイプなので翌日へろへろになるのが分かりきってますし。もっとも、これが代表の試合とか日本人がCLに出るとかだったら目覚ましかけなくても勝手に目が覚めてしまうんですけどねえ。やはり楽しみな試合と切羽詰った試合の違いがあるんだろなあと思います。
しかし、これだけ録画ミスするとは私はよほどのメカ音痴か鳥頭だと思われてるでしょうが、まあ鳥頭なのは否定しませんが、実は今までほとんど録画をミスった事は無いんですよ。それが何故かこのレアル対マンUだけ何かに呪われたかのようにミスを連発してしまったので本当に不思議です。しかもモスクワでの凡試合じゃなくて、マンUという相手で結果を知らなければ手に汗握って見れたような試合に限ってですよ。まったく・・・
そのCLですが、ミランも勝ち抜けしたのでこれでベスト4にイタリアのチームが3つ残りましたね。これを単純にイタリアの復権とみなすにはまだ早すぎるとは思いますが、イタリア勢に本来の勝負強さが戻ってきた感がありますね。専守防衛タイプが多いイタリアは点を決めるべき時に決めないと勝てませんから。3チームともに、今回はネドベド、ビエリ、ピッポと絶好調な選手がいた事が大きいですね。逆に今年のスペイン勢は決定力が足りませんでした。
パルマとセレッソの親善試合も5/10から発売と決定したようですし、欧州リーグもいよいよ大詰めになってきた感がありますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする