今日の戯言

今日神戸-京都戦の前売りをゲットしました。明日はウイングスタジアムへ行ってきます。客がたくさん入れば嬉しいんですがね。
今日のJはほとんどの試合が雨だったせいか、試合終了直前に点数が動く試合が多かったようですね。最初から点数が動きまくった試合もありましたが・・・(笑)
さて欧州のほうでは、いきなり中田がケガでミラン戦欠場だそうですね。ちょっとがっかりです。HSVはアナログWOWOWでは3時間遅れなんですよね・・・小野の試合とかぶっちゃうんですが。どっちにするかな・・・
その中田がnakata.netTVで馳とのインタビューが放映されていましたが、いろいろと今後を示唆する発言をしていますね。その要点を箇条書きで書いて見ます。


  • パルマは右SBのベナリーボやカルドーネがあまり上がらず、反対に左のジュニオールやフィリッピーニ、ムトゥが上がりたがり、さらにアドリアーノは左利きなので左に寄るし、また右のラムーシは中に入りたがるので中田が孤立して右からの攻撃が無い。

  • しかも、ボールの無いところでの動きが少なく、皆足元でもらいたがるのでボールの動きがパターン化してて見ててもやってても面白くない。対戦した中ではペルージャがそういう点で良いサッカーをしていた。

  • ボナッツォーリがいる時はバランスよく動いて、ボールの流れを良くしてくれて良かった。

  • 守備面では、同じミスが多く、特にサイドからのセンタリングに弱くてDFがボールウォッチャーになってしまって左右に振られ、数的優位でも相手をフリーにさせてしまう。

  • 今のパルマは自分の目指す方向とは違う。やりたい方向でやってだめなら仕方ないけど、今はそうじゃないので苦しい。中盤で自由に動けるサッカーがしたい。

  • 監督も問題点は分かっているんだろうが、言って分からない選手をどうにかするより、言って分かる選手で何とかバランスを取るようにしてしまっている。

  • レアルは攻撃が凄く面白いのはもちろんだけど、全ての選手の守備意識が高く、チームとしてのスタイルが確立しているが、パルマにはまだそれはない。

  • イタリアに5年間居てだんだん刺激が無くなって来た。今は英語を勉強しているが、環境を変えたい気持ちが高くなってきている。

これを見ると、やっぱり中田はかなり移籍に気持ちが傾いている感じはありますね。しかも英語を勉強しているし、代理人からのオファー情報も入っているんでしょうね。中田のオフシーズンの動向に注目です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする