今日の開幕

J2が開幕しましたが、やはり予想通り大混戦に突入していきそうな結果になっています。J1も磐田を始め、かなり番狂わせの結果が出てますね。まあナビスコだからってのもあるんでしょうが。
Jは中継が平行してあるので、ついついザッピングして見てしまうので、すいませんが今日は具体的な戦評は無しです。
ただ、札幌-横浜FC、広島-川崎の2試合を見た感じでは、後者の試合のほうがレベル的には上でしたね。特に序盤の川崎のプレスは物凄いものがありました。さすがに90分は持たなかったようですが、前線の選手も好調で、昇格争いに残っていきそうです。広島は駒野さまさまという感じでした。しかし、ここも技術があるので大きく立ち遅れる事も無さそうです。横浜FCは組織を整えて、選手の弱点を外人でうまく穴埋めした感じで良いですね。今年は台風の目になりそうな感じです。最後に札幌は・・・まあウィルがいないので割り引いて見ないといけませんが、組織も戦い方の軸もまだ全然定まっているように見えません。見通しはかなり厳しいんじゃないでしょうか。
やはり試合数が多く、質の高い選手の数が相対的に少ないJ2では、どんな選手が出ても戦い方に破綻が生じないような組織の徹底がなされている、去年の大分や新潟のようなチームでないと昇格戦線に生き残るのは難しいでしょうね。候補が多い今年は、セレッソのような勝つか負けかの戦い方は通用しないと思いますね。
あと、ロドリゴ事件についてロケットさんとdalbaggioさんから感想のメールをいただきました。終わり宣言をしたので、内容については省かせたいただきますが、騒ぐなと書いておきながら自分自身でしつこくやりすぎたのでどうかなと思ったのですが、お二人の意見では好評だったようでほっとしました。
今晩はフェイエ、フルハム、HSV、レッジーナと続いてかなりスケジュールがタフですね。観戦組の皆さん頑張りましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする