今日のナビスコ

いよいよナビスコカップが始まりまして、Jのシーズン到来と言う感じになってきましたね。ちょっと私は所要があって大阪ダービーは見に行けませんでしたが。ネットであちこち見ていても、やはりこの時期のチーム完成度の違いが勝敗に表れているようです。何やら京都のほうでは苦笑いするしか無い事件が起こっていたようで、トトゴールにからめて早速話題になってしまっています。
また、湯浅氏も早速戦評をアップさせてエンジン全開ですね。ただ、「昨シーズンは中盤のコア(核・・湯浅の文章にカタカナ表現が使われ過ぎるというクレームが多いモノで・・)」って分かっている割にはクレームとモノと2つも入ってる上に、それ以降の分も全く今までと同じなのですが(笑)。
ところで、菊地のフェイエノールトへの移籍話ですが、サンスポスポニチ(報知も)で全く違うのはちょっと笑えましたね。移籍消滅が本当なんだとしたら、一昨日ミニコラムにも書いたのですが、想像以上に欧州クラブの財政が悪化しつつあるのかもしれませんね。今のところ公式サイト周辺では何の情報も無いようですが・・・
また、報知では小野のミラン移籍話も出てますが、ピルロとレドンドがいるのにそこに小野が入ってどうするんでしょうかね。トマソンによくよく話を聞いたほうがいいのでは(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする