ひな祭りの戯言

表題にひな祭りなんて書いてますが、ウチの家は男兄弟だったので、生まれてこの方一度も祝った事が無いんですよ。子供の頃は、あのひし餅がおいしそうに見えてしょうがありませんでした。と言っても端午の節句も別に何もした事は無いんですけどね。
そうそう、今日はシーマン2号さんお薦めのAVセレクターを買いました。やっぱり便利ですねえ。もっと早く買っておけばよかったかな(笑)。
あ、いつもの縮刷版アップですが、今週は月をまたいだので2月までの分だけを放り込みました。
今日のフットボールカンファレンスの放送では、例のジーコの講演の番でした。今は協会によって消されてしまった(笑)スポナビにアップされた全文で読んでいたので、特に驚きはありませんでしたね。ちなみに森下ジロウさんの情報によれば、カフェでもお見かけした事のある「ハマのディエゴ・ひろ」さんの「ディエゴの部屋」のBBSに内容がアップされているようです。個人ページなので許可無しにリンクしたくないので、Googleからどうぞ。
さて、昨日西部氏の本についてのコラムを書いたら、やっぱり反応がありました(笑)。まほろば楽天ブックスで書評を書かれている岡本朝也さんも西部氏のファンだそうで、「サッカーがうまくなる!かもしれない本」の書評も書いておられるそうです。(ちなみに書店と利害関係は無いそうです。念のため)
また、dalbaggioさんから、稲本の長所について分析してほしいとのリクエストがあったので簡単に書いてみます。
まず、先天的なものを「センス」、後天的なものを「スキル」と分けてみると、センスについては今の欧州組の中で一番だと思いますね。体格があって、トラップとパスが正確、切り返しも出来る、ドリブルもうまい。利き足でなくてもある程度使える。やや足りないのはキックの種類とスピードぐらいでしょうか。
ただし、スキルがダメダメですね。まずスタミナが無い。ボディコンタクトの場面の体の使い方が悪い。そして判断のスピードとメンタル。
まあ色んな意味でまだ素質だけでプレイしている感じですね。その点、中田とは正反対の選手だと言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする