今日の復旧

いやあ、昨日帰宅したら全くネットワークにつながらなくて参りましたよ。どうもマンション側のルーターの問題みたいなんですが、今やっとこさ復旧しました。更新を楽しみにしていた方は申し訳ありません。別にバレンタインで楽しい思いをしていたわけではないので(笑)。
今晩も遅れた分を取り戻せたら頑張ります。という事で、ここ以下はちょっと古い話題です・・・
まあ予想通り、今朝のスポーツ紙はコンフェデはフランスにリベンジ!とかジーコも優勝が目標だ!とかどうでもいい記事がたくさんですね。だいたいフランスなんかより、まず初戦のニュージーランド戦だと思うんですけど。この初戦で負けてしまったら、あとの2試合が限りなく消化試合になってしまいますからね。マスコミは本当に学習能力が無いと言うか、派手になる話題がありゃ何でもいいと言うか・・・
そのフランスについて、某さんからコメントをいただきました。

フランス好きとしてはおフランスは「強くあってほしい」んですが、この先どうなるんでしょうねえ。俺、チェコ戦は見れてないからなんとも言えないんですが。レアルでさえ、ジダンにまるっきり依存してるチーム作りなんてしてないのに。ジダン以外にも優秀な人材それなりに居るでしょうに。
けれど、お粗末なフランスを破れるほど現在の日本が「強くなっているのか」という疑問があります。なんだかおフランス以上に「お粗末」な代表になってなければいいんですが。

まあメンバーを見れば選手の質では疑いなく世界一のチームなので、何よりもメンタルとコンディションを整える事が一番重要なんだと思いますよ。戦術なんかほっといても彼らは勝手にうまくやるでしょうし。本当はこういうチームこそ「セレクタ」であるジーコが率いるべきなんでしょうが(笑)。日本が勝つ可能性については、まあ今から無駄な心配をしてもしょうがないかと(笑)。
また、ジダン依存問題についてですが、成熟の時間が取れない代表ではジダンに依存するのは避けられないでしょうね。しかも、レアルマドリーにおけるフィーゴのようなキープどころがジダンしかいないですから。その辺が限りなくレアルマドリーに近いけれどもそのものじゃないこのチームの弱点だと思います。今のメンバーでその役割を期待できそうなのはピレスになるんでしょうが、彼はどちらかと言うと裏に飛び出すタイプですからねえ。
もう一つ、某さんから昨日の書評について。

ふと思ったんですが南国より北海道や東北地方、樺太や旧満州、シベリアやアラスカに親近感感じる俺って変わってるでしょうか。
この前、地元のテレビの街角インタヴューで、女子高校生がインタヴュー受けていて、同じようなこと言ってたんですが・・・。
人間て住んでるところや出身地によって見える風景が違って来ることってあるんでしょうか?!

あー、それはあるんじゃないでしょうかねえ。いわゆる心の原風景ってやつでしょうか。ま、私はそっち方面には詳しくないので理論的な説明は出来ませんが、日本でも海外でも妙に落ち着くというか、肌に馴染むところってのがあるんですよね。そういう場所にめぐり合った時は嬉しいものです。もちろんその場所は人それぞれなんですけどね。
最後に戦術ネタを。BravoのセリエAレポートに、レッジーナのシステムについての興味深い考察が述べられています。この前の拙コラム「ピボーテとイタリア」に重なる部分も多いので、是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする