今日の戯言

またいつものように、昨日までの分を縮刷版とコラムに入れました。
今見ていたNHKのサンデースポーツ、貴乃花ベスト取り組みは、あの「感動した!」でした。ハァ~・・・
大阪国際女子マラソン、野口選手が好記録で優勝しましたね。ちょうどコースが私の家の近くを通るので、ちょいと見に行ってました。関西ってマラソンや駅伝の大会が不思議と多いんですよね。サッカーは少ないんですが・・・
しかし、女子マラソンの近年の高速化は凄いですね。選手の体系やフォームも、昔のような細くてスタスタ走る感じじゃなくなって、腕を振ってダイナミックに走るタイプになってきてます。
マラソンだけで無く、同じ耐久系スポーツを見ても、ツールドフランスは今や20日間続くレースの平均時速が40kmにもなろうかというぐらいになり、車でさえルマン24時間レースがスプリントレースのペースを24時間トラブル無しで続けないと勝てなくなったりと、「耐久、スタミナ」と呼ばれるような悠長なスポーツなど存在しなくなりつつあるのかもしれません。
サッカーが90分プレスのスポーツになって面白くなくなったと言われていますが、やはりそれが現代スポーツの進化の潮流なんでしょうね。
さて、ロケットさんから、高原デビュー戦について各メディアは「奥寺、尾崎に次ぐ日本人3人目のブンデスリーガー」と紹介しているのですが、風間八宏氏はブンデスリーガーではなかったのか?・・と気になって眠れません。とのメールがありましたが、風間氏はレバークーゼン所属の経歴とあるので、4人目になるはずですよね?合ってますでしょうか?私にもはっきり分からないので、知っている方がいたら情報ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする