今日の引退

貴乃花が引退しましたね。押しも押されぬ大横綱の引退ってのは、特別相撲ファンじゃなくてもやっぱり寂しいものがあります。お疲れ様でした。
ただ、門外漢を承知で言わせてもらえば、靭帯切ったまま戦って「感動した!」とか「横綱の責任」とか、普段サッカーの常識に接しているものにとっては「何なんだこの世界は」って思いますよね、正直。それが相撲なんだと言われれば、ハイそうですかと引き下がらざるを得ないんですが、相撲人口や人気を維持して行くためにも、もうちょっとケガや練習などに科学的方法を取り入れるべきだとは思うんですがねえ・・・
も一つ、別のスポーツネタですが、アルペンスキーのW杯で、日本の佐々木選手が2位に入ったらしいですね。日本のアルペン界にとって、海和や岡部、木村と世界のトップ一歩手前まで行った選手がことごとく怪我や不運で大舞台から消えていった事を考えれば、とにかく無事でこのまま成長して欲しいものです。
ようやくサッカーネタですが、カタール国際ユースで日本がドイツを4-0で下したようですね。まあ相手はU-20だし、この年代はちょっとしたリズムの狂いで点差が開いてしまったりするので、試合も見ていないのに手放しで喜ぶには早いのですが、結果を出し続けると言うのは大事な事です。次は開催国カタールとの試合ですね。引き分けで1位通過らしいですが、きっちり勝ってほしいですね。
また、海外リーグに目を向けると、アウェイのインテルはともかく、バルサとローマがえらい事になってるようです。もうすぐ監督の首が飛びそうなので、カピタンはジーコがこけた場合の候補にしてみたらどうですかね。どちらを呼んでも、「トルシエなど可愛いもんだった」と思う事うけあいでしょうし(笑)。
ゲンクの試合も録画してましたが、相変わらず物凄いザルDFですな。途中から耐えられなくなって鈴木出場まで早送りしました。鈴木は1度シュートまで行けそうなチャンスがあったのですが・・・コケてました。
ついでに、スポナビにようやくジーコのカンファレンス講義内容の全文がアップされてました。以前に書いたコラムを訂正するほどの新情報も無かったので特にコメントはありません。と言いつつまたコラムを書くかも(笑)。
あと、アンテナとリンクを少しいじりました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする