今日の戯言

今日はWOWOWの接続に悪戦苦闘してました。もはやイソギンチャク同士の取っ組み合い状態になっているラック裏の配線をタイラップでまとめあげて何とかスッキリさせました。疲れた・・・ それと、今になって気付いたのですが、WOWOWって3ヶ月ごとの視聴契約なんですね。せこい。
そう言えば、あのモレノ元審判が、FIFAから無罪放免のお墨付きをもらったそうですね。まあ、そんな事は既に予想されていた事なので、特に驚きもコメントもありませんがね。
以前に浦和が激しいと書いた移籍活動ですが、どうしてなかなか他のクラブも精力的ですね。磐田の大岩が鹿島へ移籍したのを始め、働き盛りの選手の移籍が目立ちます。これはクラブや選手の移籍に対する抵抗感が無くなって来たってのもあるんでしょうが、それ以上に「プレイ機会の重要性」が高くなってきているのではないでしょうか。
もちろん、サッカー選手として試合に出てレベルアップしたいと言う前向きな気持ちが一番なのはもちろんでしょうが、生活にかかわるシビアな現実もあるように思います。
このオフを見ても、城や木島など、代表や候補レベルまで登りつめた選手が、引退するような年齢でないにもかからわず簡単に戦力外とされてしまっています。それだけ、見合う働きを得ていない選手に対する風当たりが強くなっているのでしょう。そのため、より多く出場してクラブに必要な人材だと認めてもらいたい、と言った切羽詰った気持ちがあるのかもしれません。
今読んでいる本は「盧廷潤~裏切り者と呼ばれて」ですが、ダメですね、これは。盧さんもこんな本にされてしまって気の毒です。一応読み終わったらまた書評は書きますが・・・
あと、桜さんから激励のメールをいただきました。ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする