感謝

サイトを立ち上げてからしばらくは、特にどこにも宣伝せず、毎日自分のページを見てみて、「うへへ、今日も誰も来てないや」と、誰にでもオープンである広大なインターネット空間で一人ぼっちの、まるで透明人間がフル○ンで繁華街を歩いているような一種の快感を味わっていたのだが、それにもちょっと飽きてきてしまって、かと言っておおっぴらに宣伝するのは気恥ずかしくて、カフェの名前のリンクに密かに忍ばせただけだったのに、早速べスパさんやろーらんどさんに見つけられてしまった。おまけにシーマン弐號さんにはアドレスを大々的に書かれてしまった。
面白いもので、カウンタを眺めていたりすると、メール欄に書いた時からぽつぽつ数字に動きがあって、シーマン弐號さんの書き込み後はどーんと数字が増えた。結構気づかない人多かったのね(笑)。いや、悪趣味ですんません。
しかし、色んな有名個人サイトがあるけれど、みんなどうやって見つけるのだろう。今は「0-0
empate」になってしまった「352」を見つけた人は偉大だ。あのスタイルからすると、どこにも宣伝などしそうもないように思うのだが。現在は以前と変わらず精力的な更新が続いて嬉しい限りだが、ミネキさんは大丈夫なのだろうか。フットボールアスキーからお金が出ているのかなあ。
そう言えば、煽りおやじさんのページも永らく更新されていないのは寂しい。カフェにも最近登場が減ってしまったし。ああいうややふざけたスタイルの文章でありながら、おそらくカルチョというものを深く理解している人の一人であるだけに残念である。と言いつつどこかで大活躍されていたらごめんなさい。
あと、個人的に見ることが多いのは、やはり定番のスポ新サイトやスポーツナビ、日本代表ネットワーク、現地情報が見られるBravoやCalcio2002、爆発的フリータイピングのあの人(笑)、そして2chだろうか。最近は2chも有益な情報が流れているスレッドがあったりするのであなどれない。電波ライタースレなどはスタンスがカフェに近いものがあるし。と書けば嫌がる人は多そうだが(笑)。他にも良さそうなものがあれば教えてください。
こう考えてみると、確かにサッカー関連サイトは増えてきたけども、自分が常に訪れるサイトの数はかなり限られているなと思う。選手を含め、個人サイトが特に減った。掲示板系もJ-NETやルモンドトルシエも見なくなった。まあそれはあの真面目なスタイルが息苦しいってのもあるけど(笑)。昔は個人サイトをいろいろ探すのも楽しみだったけど、今は探すのもめんどくさいと言うか、ネットサーフィンを楽しむ域からは遠く離れてしまった感じがする。コテハンが少なくなってきたカフェを見るにつけ、パソコンと同じようにインターネットが個人の顔が見えるホビーから抜け出してしまっているということかもしれない。
気が付けば長々と書いてしまったけど結局は、わざわざ中身の少ないこのサイトを訪れていただいてありがとうございます、と言いたいだけです(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする